ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

息子はSFファンの一歩を踏み出したのか

息子がテッド・チャンを読んだ話はしたよね確か。

 

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語

 

 

それで、これこそ今の息子に読ませるべき…!!!と思って『バーナード嬢曰く。』を3巻まで揃えた。私は前にKindle UnlimitedかPrime Readingのどちらかで1巻を読んでいたのです。

普段、息子に読んでほしいなあって本は、さりげなく私のベッドの上に置いておいて息子の視界に入らせるっていう方法を取るのだけど(息子は人に何かをお勧めされるのが好きではない。)これは本当に一緒に読みたくて、SF好きの神林しおりが町田さわ子に『あなたの人生の物語』を勧めているページを開いて「ほら!!!」と無理やり見せてしまった。でも、あな人のほかにも息子が図書館で借りてきている『幼年期の終わり』が出てきたり図書委員の長谷川さんがシャーロキアンだったり、息子のストライクゾーンに刺さったようだ。とてもうれしい。そして息子は『華氏451度』も読み始めた。

 

 

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス)

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス)

 
バーナード嬢曰く。: 2 (REXコミックス)

バーナード嬢曰く。: 2 (REXコミックス)

 
バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)

 

 

シャーロック・ホームズ河出書房新社の『緋色の習作』と『四つの署名』を読んだ息子。小学校の図書室にあるシャーロック・ホームズ(子ども用に書き直されてるやつ)をみてみたらコカインについての記述がなかったと笑いながら教えてくれた。

そして私はバーナード嬢の4巻5巻を注文中。『あなたの人生の物語』も読み始めた。息子にめっちゃ影響されている!