ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

英語日記を移動させることにした

最近ちょっと英語学習の時間が減っている。あつ森のせいかなー。せいかも。あと映画やドラマを観るのに忙しい。

こういうときは、なんでもいいから楽しいことを勉強につなげる。ということで、今まで3年日記を使って書いてきた英語の日記を違うノートに書き写すというわけわからん行動に走っている。

 

3年日記はもう3年目に突入したよ。2018年の4月20日から始めたんだ。でも、3年分だからすごく厚みがあって、書き辛いんだよ。これどうにかならないかなあってずっと思ってた。だから思い切って、薄いノートに移動させようと考えた。

最初は、安定のキャンパスノートにする方向で考えた。ページ数の多いノートにすれば今みたいに一冊に365日の3年分を残していけるんじゃないかなって。線は自分で引く。でも3年使い続けたらけっこうボロボロになるかもしれないなあとか考えて、結局最初から順番に測量野帳に書き写すことにした。

これだとたとえば去年の今日はこんなだったな…とかいう振り返りが一瞬でできないけど、基本英語で書かれてると目が滑って何が書かれてるかするっと頭に入ってこないので別にいいかって。(だめじゃん)それよりも書き写すことで昔の自分の文章力のなさとか今じゃしない間違いとか確認出来ていいんだよ。だから書き写すこと自体は悪くなかった。ただ、現在までで365日×2にまた一か月分くらいプラスされて、とんでもない日数分を書き写す必要がある。今は2018年の7月まで書き写した。