ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

最近の映画とのつきあい方とか

 

 プライムビデオで観た。もしかしたら日本では劇場公開されていないのかもしれない。日本語版のwikiがない。アンディ・ガルシアエズラ・ミラー目的で観たけど、こういう映画は嫌いじゃない。ただただ楽しく時間をつぶせる映画。いやいやいや~ちょっと都合よすぎるだろ~っていうエンディング。というかこういう、嫌な気持ちにならずに楽しく観れてハッピーエンド、っていう映画をもっと知りたい。歴史をゆるがす大事件とか派手な爆破シーンとか人間の闇とか苦悩とか人権とか差別とか虐待とか戦争とか、私はそういうのがいつでも受け入れ可能ってわけではない。今は『戦場のピアニスト』を観るための(受けとめるための)パワーをためている。

 

以下、ちょっとネタバレあります。

 

 

主人公、ヴィンスに映画のオーディションを勧めてくれる女性がどこかでみたことあるなーと思ったら最近観た2本(『シャッターアイランド』『ヒューゴの不思議な発明』)に出ていた人だった。すごい偶然!って思ったけど、マーティン・スコセッシ監督の映画を選んで観ていたので別に偶然じゃないな。きっとスコセッシ監督の映画によく出ている人なんだろう。ヴィンスがオーディションを受けたのが「デ・ニーロ主演」の「スコセッシ映画」なのは脚本が先なのかキャスティングが先なのか?こういうのに気づくと、ひとりでふふってなってしまう。

エズラ・ミラーは『ウォールフラワー』を観てめっちゃかっこいい!!!って思ったけど調べたら『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』に出てきた変な髪型の人だった。びっくりしたなあ。

 

 

一日一本のペースでアマプラで映画を観ているので、そろそろ観たいやつを探すのが大変になってきた。有料のやつはみたいのがたくさんある。身銭を切るか、そろそろネトフリやHuluを視野にいれるかしないと。あと昨日はこれを買ってしまった。

 

サウンド・オブ・ミュージック (字幕版)

サウンド・オブ・ミュージック (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 今、100円でレンタルできるんだけど、それだったら500円出して買ったほうがいいなと。こういう映画は気が向いたときに好きなシーンだけ選べるのがいいんだよね。

あとやっと重い腰を上げて『ブルーズブラザース』のDVDを買った。プライムから外れちゃったからさあ…。出先でも好きな時に観られるように、DL版も買った。DVDのほうが時間が長くて、アマプラでは観られなかったシーン(エルウッドが仕事を辞めるところとか)が収録されていてとてもうれしい。そういえばあつまれどうぶつの森で、息子と夫の島に黒スーツにサングラス、もみあげをそなえたコアラ(ロッキー)がやってきて、これ絶対ジェイクだろ、だったらエルウッドもいるはず!ぜひ私の島に招待したい!と思ったけどロッキーの家は刑事部屋っぽくてこれは違うな、ジェイクじゃないなってがっかりした。