ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

1月16日~1月31日に観た映画、よかったやつ3本とワースト1本。

 1月後半はたくさん映画を観たのだよね。そのなかで特によかった3本は、「フィールド・オブ・ドリームス」と「イミテーション・ゲーム」と「レオン」ですね。次点は「ジャージー・ボーイズ」。

フィールド・オブ・ドリームスはさ、これも「思ってたのと違ってた!」映画だったよ。紆余曲折あってなんとか野球場を作る話かと思ってたんだけど(私のこの映画についての知識は映画版の木更津キャッツアイがパクってたってことくらい)、映画開始6分半で野球場が完成していた。びっくりだ。野球場が完成しても声の謎は全然わかんないしずっと引っ張られるように観てたよ。極上のファンタジーだった。これはまたそのうち観たい。

イミテーション・ゲーム」は「シャーロック」のカンバーバッチが主役だったから、頭のいい男が何もわかってない阿保どもをやりこめる話だろうと思って観始めたら、いろいろ悲しくてつらい話だった。観た後しばらくは心を持っていかれてしまった。キリスト教はすべての人を救うわけではないんだなって当たり前のことをつくづく考えてしまった。しかしこれ、邦題が「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」というクソだっさいもので、これはいかんよこれは、と思う。あとこの映画は主人公の同僚としてダウントンアビーのトムとヘンリーが出てくるのがびっくりポイント。

 「レオン」はもう切なくて当分観返すことができない…。ジャン・レノはこのレオン役が素晴らしすぎてほかの映画は封印しようと思った。ちなみに私が観たのはアマプラにある完全版で、映画館で上映されたバージョンより若干尺が長いやつらしい。

 

レオン 完全版 (字幕版)

レオン 完全版 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

ワーストは、「ブラック・レイン」。アンディ・ガルシアが出てるから仕方ないと観た。あと、ダウントンアビーのコーラが出てるっていう私の間違った記憶のため。コーラ(エリザベス・マクガヴァン)が出演しているのは「Once Upon a Time in America」だった…。