ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

レシピノートに測量野帳がいいぞ

f:id:ikarikezuri:20190503061235j:plain

これからしばらく料理のレパートリーを増やす活動をするぞー。

40も半ばの主婦が何をいまさら…!でも簡単でおいしいごはんを自分で作れるのって強い。今まで、弱すぎた。毎日ごはんつくってる主婦からは舌打ちされそうな話だけど、うちは義母がいるので私は週に1、2回しかごはんつくらなくていいの。だからまったく料理の腕が上達しない。そしてもともと料理をするのはそれほど好きじゃない。

 

というかレシピ帳をつくりたくなっただけっていうのが正解かも。この写真の右側に写ってる雫模様のノート。セブンイレブンでみつけた測量野帳のロフト限定なんだよ。めっちゃかわいくない?図書館で『おかん飯』借りて、たくさん作りたいものあるからいっそ本買っちゃう?って思ったけどこのあいだ間違って1巻無料で読めるマンガの2巻買っちゃったから我慢しようと思って、それならノートに書き写そうと。

どのノートにしようってノートを収納してる引き出しを漁ってて、はっ!!ってひらめいたの。測量野帳めっちゃ適任だわ!(でも縄文展でゲットした火焔型土器が箔押しされた測量野帳はもったいなくて使えない。)測量野帳だから、食材の買い物にいくときにだって気軽に持っていけるでしょう。小さくて薄いし。昨日はポケットに入れてスーパーに行って、材料をチェックしながら買い物した。普段もカバンに入れて持ち歩くつもり。

 

ちなみに私の測量野帳への記入は、あの細かい方眼に収まるようにジェットストリームの0.38をつかって小さい字を書き込んでいくというスタイル。そしてこのレシピ帳のルールとして、1ページに1レシピ。レシピの下の余白には、つくった日付と気づいたことをメモしていく予定。

『おかん飯』はつくりたいレシピを書き写して、返却。新たにレシピ本を借りてきた。これもせっせと書き写す。あー楽しくなってきたぞー!

 

 

 他のおかん飯も借りたいけど、これはいつも行ってる図書館とは別の、分室のほうで借りたものなのでまた分室に行かなきゃなーと思ってる。

 

 

f:id:ikarikezuri:20190503065021j:plain

タブレットスタンドにもぴったりだ。