ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

何度「恥」って書かせれば気が済むんだ!

f:id:ikarikezuri:20180121102643j:plain

 

学校ネットっていうところの漢検トレーニングのアプリをダウンロードして隙間時間に漢字の勉強をしている。

普段漢字をかくことがあまりないから(自分しか読まない手帳だとひらがなでも困らない)読めるけど書けない漢字がどんどん増えていくことに怖くなった。

 

 

漢字検定・漢検漢字トレーニングDX

漢字検定・漢検漢字トレーニングDX

 

 これです。ファイヤータブレットにDLした。400円也。

息子はiPadミニに同じく学校ネットの算数のアプリを入れてるんだけど、それは無料なんだよねー。

でも小学校1年生から高校卒業程度の漢字のトレーニングができて問題もたくさんあるから、400円は惜しくない。あとこれとブックオフで108円で買った高校入試用の漢字の参考書で勉強してる。ああ…勉強って時間つぶす割にお金かからなくていい趣味だなあと思ったよ…。

 

この漢検トレーニングDXというアプリ、たまに間違ってても正解になったり(「つちへん」をかいたのに「にんべん」と認識されて丸がつく等)絶対あってるのに私の字が汚いからか何回書き直しても丸がつかなかったりイライラするところもある。今までに一番苦戦したのは「恥」。何度書き直したことか…!

でもとても便利でいいものです。朝、10分15分ほど時間が空いたときにやってます。間違った漢字は手帳に書き写してたくさん目に触れるようにしてる。

 

そうそう、最初に漢字が書けなくてやばいなと思ったのは、「夢」がとっさに書けなかったことがきっかけなんだよね。もうね、この歳になると夢なんて字は普段使いしないからさ…。いや、落ち着いて書けばできたとは思うんだけど、急いでたからね…。そんな感じで危機感をもっていたときに、妹に息子の算数アプリをみせたらこの漢検アプリを教えてもらったってわけ。妹も漢字の勉強してるらしいよ。

 

勉強しててなさけなかったのは、「雅」って字を何度テストやってもまず「雑」って書いちゃうことかな。

あと、違うアプリだけど、漢検トレーニングDXみたいに画面に指で字を書いて判定してくれるやつで、息子がドラえもんを書いたら「鬱」とかの文字数の多い漢字に認識されたのが笑った。