ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

よみもの

毎月、テーマを決めて読む

毎月、テーマを決めてそれにそった本を図書館で借りて読もうかなあと去年の秋ごろに書いたリスト。読みたいテーマから選んでしまうと今年の後半に苦しむことになるのは目に見えているので、もうこの適当に書いた順番で行こうと思うんだけど、いまだに1月のテ…

こんな章題はじめてみた

もちろんGTAってグランドセフトオート! 今も未来も変わらない (単行本) 作者:長嶋 有 発売日: 2020/09/18 メディア: 単行本 長嶋有の過去作のどれよりも刺さるというか主人公が自分に近くて読み進めるのがつらい部分も。長嶋有の作品は「サイドカーに犬…

「知らないと恥をかく東アジアの大問題」を読んだ

知らないと恥をかく東アジアの大問題 (角川新書) 作者:池上 彰,山里 亮太,MBS報道局 発売日: 2020/03/07 メディア: 新書 これを図書館で借りているところ。そして読み終わった。前に読んだ池上さんの本とけっこうかぶっている内容、でも私には復習がわりにな…

下巻を買う

「銀河の死なない子供たちへ」の下巻の新品がなかなか売ってなくて困っていたのだけど、さっきAmazonをのぞいたらあったので速攻注文した。 実は一回ブックオフオンラインで買ったんだけど、おそろしいくらいの不良品(ページがめちゃくちゃ)だったのは言っ…

読んでも読んでも

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者:ケン リュウ 発売日: 2015/05/29 メディア: Kindle版 読み終わらねえ…読んでも読んでも終わらない気がしてるけどでも残り1/5くらいにはなってる…はず…。週末までには読み終えないと返却日が…。 なぜこんなに時…

「紙の動物園」

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者:ケン リュウ 発売日: 2015/05/29 メディア: Kindle版 前回、息子が図書館で「シャイニング」の上巻と一緒に借りてたんだけど読み終わらなくて、でも私が読みたいから延長してもらった。息子は「シャイニング」…

「絹の家」を読み終わった

シャーロック・ホームズ 絹の家 (角川文庫) 作者:アンソニー・ホロヴィッツ 発売日: 2015/10/23 メディア: 文庫 読み終わったー!!!アマゾンのレビューが微妙だったからあまり期待してなかったけど、アンソニー・ホロヴィッツらしくもありそしてしっかりシ…

最近の読んだり観たり

言論の不自由: 香港、そしてグローバル民主主義にいま何が起こっているのか 作者:ジョシュア・ウォン,ジェイソン・Y・ゴー 発売日: 2020/08/12 メディア: 単行本 図書館で借りてるやつ。 ジェイムズ・P・ホーガンの「ガニメデの優しい巨人」を読み終わったの…

心配しないで

「いとうせいこうがめっちゃがんばって短日処理してたのって、シャコバサボテンだったっけ?」と息子に尋ねたら、「そうだよ」って答えてくれた。『ボタニカル・ライフ』っていう本の話。 ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫) 作者:いとう せいこう 発…

将来、ベランダーに

自己流園芸ベランダ派 作者:いとう せいこう 発売日: 2013/08/05 メディア: Kindle版 今読んでるのはこれ!ひとつひとつが短いエッセイなので、ちょっとした隙間時間にどんどん読んでいける。前も言ったっけ?多分言ったけどもう一回言うわ。いとうせいこう…

文庫本を持ち歩く時の

文庫本を鞄に入れて持ち歩くことが多いので、汚れたり折れたりしないように(なんせいつも勉強道具とかで鞄のなかがいっぱい)、あと濡れたりしないように、何か容器が必要だと思った。 本当は缶みたいなのがいいんだよね。あとswitchのハードケース的な。文…

現在の本棚の一部分

ちょうどいい暗さで見えないけど、左上のスペースにヒヤシンスの球根を置いている。

「その裁きは死」を読み終わってこれからは

アンソニー・ホロヴィッツの「その裁きは死」を読み終わったぞー!図書館で他にも数冊借りていたから期限内に読み終わらなくて、延長させてもらってたやつ。そんでもって、前回にはみつけられなかったこの探偵ホーソーンシリーズの第一作目「メインテーマは…

全集と読書ノートについて

けっこう前に買ってた小川未明全集。300作品が一冊にまとまって200円だか300円だった。値段がどうこうより、一冊になってるっていうのがいいよね。電子書籍のいいところ。でも電子書籍の困ったところは、目につくところにないから読むのを忘れがち…

買ってよかった「たのしい路上園芸観察」

たのしい路上園芸観察 作者:村田 あやこ 発売日: 2020/10/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) ツイッターでこの方のツイートみて即フォローして、そんでもって秒でこの本も予約した私の直感は間違っていなかった。これ、私にどストライク、直球ど真ん中に…

現在の積読

少しずつ変化している積読。しかし下にあるものはずっと下。堆積していくのだ…。多分いとうせいこうのボタニカル・ライフを一番最初に読み終えるはず。 図書館でとても分厚いトーベ・ヤンソンの伝記をかりたけど絶対読み終わらないからもうあきらめた。だっ…

そしてもうひとつの多肉は

買ってきたときはこんなだった。 今はこう。ふたつ背中合わせになっているようにみえる。いっときは下の葉からどんどん枯れてきてもうだめかと思ったけどほっといたらなんとかここまで成長した。 ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫) 作者:いとう せい…

現在の積読

これは「夏への扉」を読んでる時の積読たち。 (正確にはコンビニ本のジョージ秋山「ザ・ムーン」の二冊目も私を待っている) この写真撮ったあとにケン・リュウの「母の記憶に」を読んだ。次はまだらの紐まで読んでいるホームズを読み終えてしまおうと思っ…

「星を継ぐもの」読んだ。

これは息子がブックオフで選んだ本。彼はもうとっくに読み終わってて、私の積読になってたやつ。「三体Ⅱ」を読み終わったのでやっと読むことができた。 いやー、おもしろかったねー。「三体Ⅱ」に負けず劣らずおもしろかったねー。最後はびっくりしたねー。S…

これ以上は読まないと決めた本

仕事本 作者:尾崎世界観,町田康,花田菜々子,ハイパーミサヲ,瀧波ユカリ,ヤマシタトモコ,大橋裕之,温又柔,浅生鴨,佐藤文香,清田隆之,川本三郎,高草木陽光,星野概念,轡田隆史,山下敦弘,天真みちる,北村明子,立川談四楼,内沼晋太郎,鏡リュウジ 発売日: 2020/06/…

「三体」結局買う

三体 作者:劉 慈欣 発売日: 2019/07/04 メディア: Kindle版 図書館でやっと借りられた「三体Ⅱ 黒暗森林」、今は下巻を読んでいるんだけど、あー内容忘れてるところあるなあと思って(けっこう最近読んだはずなのにな!)、「三体」を買うことにした。 そのう…

三体Ⅱ読んでます

三体Ⅱ 黒暗森林(上) 作者:劉 慈欣 発売日: 2020/06/18 メディア: Kindle版 三体Ⅱ 黒暗森林(下) 作者:劉 慈欣 発売日: 2020/06/18 メディア: Kindle版 やっと図書館で借りた!予約も入ってからしばらく無理かなと思ってたけど新刊コーナーにあった。 2週…

現在の積読

「カササギ殺人事件」の下巻も読み終わり(今は息子が読んでいる)、現在のターゲットは山田風太郎の「人間臨終図巻」の一巻だ。やっぱり一冊一冊読み終える本を決めて読み進めていかないと、どれも中途半端になってしまうなあ。 そんでもって上の画像が私の…

今は「カササギ殺人事件」を読んでいる

カササギ殺人事件 上 (創元推理文庫) 作者:アンソニー・ホロヴィッツ 発売日: 2018/09/28 メディア: Kindle版 これを図書館で借りて、まず私が読み、息子が読み、今は夫が読んでいる。これは私のカードで借りたのだけど、このあいだ図書館に勉強しにいったと…

春にして君を離れ

バーナード嬢で長谷川さんが遠藤君に貸していたアガサ・クリスティーの『春にして君を離れ』を読んだ。ううーん、後味よくないけどおもしろかった。 実はいままでアガサ・クリスティーを全然読んだことがなくて、息子に今度は『そして誰もいなくなった』を読…

7月に読んだ本

『音楽が聴けなくなる日』 これは夫が買ったやつ。ソニーが電気のCDとかの販売を差し止めた問題についての。 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書) 作者:宮台真司,永田夏来,かがりはるき 発売日: 2020/06/19 メディア: Kindle版 『銀河ヒッチハイクガイド』 ビ…

新しい本棚のこと

新しい本棚、まだまだ余裕があると嬉しく思っていたんだけどいろいろ考えたらそうでもない。息子の部屋の本棚に間借りさせてもらってる分がけっこうあるし(でもこれはそのまま置いてもらう)、夫がどうでもいいものを床に置きっぱなしにしてむかつくので(…

『三体』読み始めた

息子も夫もそれぞれ別の日に館内の検索機で探したけど見つけることができなかった『三体』、このあいだ図書館に行ったときに私が発見してしまいました!ということで私が一番最初に読んでます。貸出期間が二週間、できるだけ早く読み終えて息子に渡したい。…

銀河ヒッチハイクガイドを読み始めた。

おいおいおい、『あなたの人生の物語』に続いて『華氏451度』も読んじゃったよ。もう小説はほとんど(村上龍と長嶋有以外)読まないのに、すごいね。息子からの影響が。そして今読んでいるのが『銀河ヒッチハイクガイド』だよ。これは、息子はバーナード嬢だ…

読んでる本

図書館で借りた。 あと息子が借りた『あなたの人生の物語』を必死で読んでる。こっちのほうが返却日が近いので。 そして来週中には『華氏451度』を全部読みたい。 息子は、私の本棚から村上龍の『五分後の世界』と『ヒュウガ・ウィルス』を持っていった。私…