ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

よみもの

全集と読書ノートについて

けっこう前に買ってた小川未明全集。300作品が一冊にまとまって200円だか300円だった。値段がどうこうより、一冊になってるっていうのがいいよね。電子書籍のいいところ。でも電子書籍の困ったところは、目につくところにないから読むのを忘れがち…

買ってよかった「たのしい路上園芸観察」

たのしい路上園芸観察 作者:村田 あやこ 発売日: 2020/10/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) ツイッターでこの方のツイートみて即フォローして、そんでもって秒でこの本も予約した私の直感は間違っていなかった。これ、私にどストライク、直球ど真ん中に…

現在の積読

少しずつ変化している積読。しかし下にあるものはずっと下。堆積していくのだ…。多分いとうせいこうのボタニカル・ライフを一番最初に読み終えるはず。 図書館でとても分厚いトーベ・ヤンソンの伝記をかりたけど絶対読み終わらないからもうあきらめた。だっ…

そしてもうひとつの多肉は

買ってきたときはこんなだった。 今はこう。ふたつ背中合わせになっているようにみえる。いっときは下の葉からどんどん枯れてきてもうだめかと思ったけどほっといたらなんとかここまで成長した。 ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫) 作者:いとう せい…

現在の積読

これは「夏への扉」を読んでる時の積読たち。 (正確にはコンビニ本のジョージ秋山「ザ・ムーン」の二冊目も私を待っている) この写真撮ったあとにケン・リュウの「母の記憶に」を読んだ。次はまだらの紐まで読んでいるホームズを読み終えてしまおうと思っ…

「星を継ぐもの」読んだ。

これは息子がブックオフで選んだ本。彼はもうとっくに読み終わってて、私の積読になってたやつ。「三体Ⅱ」を読み終わったのでやっと読むことができた。 いやー、おもしろかったねー。「三体Ⅱ」に負けず劣らずおもしろかったねー。最後はびっくりしたねー。S…

これ以上は読まないと決めた本

仕事本 作者:尾崎世界観,町田康,花田菜々子,ハイパーミサヲ,瀧波ユカリ,ヤマシタトモコ,大橋裕之,温又柔,浅生鴨,佐藤文香,清田隆之,川本三郎,高草木陽光,星野概念,轡田隆史,山下敦弘,天真みちる,北村明子,立川談四楼,内沼晋太郎,鏡リュウジ 発売日: 2020/06/…

「三体」結局買う

三体 作者:劉 慈欣 発売日: 2019/07/04 メディア: Kindle版 図書館でやっと借りられた「三体Ⅱ 黒暗森林」、今は下巻を読んでいるんだけど、あー内容忘れてるところあるなあと思って(けっこう最近読んだはずなのにな!)、「三体」を買うことにした。 そのう…

三体Ⅱ読んでます

三体Ⅱ 黒暗森林(上) 作者:劉 慈欣 発売日: 2020/06/18 メディア: Kindle版 三体Ⅱ 黒暗森林(下) 作者:劉 慈欣 発売日: 2020/06/18 メディア: Kindle版 やっと図書館で借りた!予約も入ってからしばらく無理かなと思ってたけど新刊コーナーにあった。 2週…

現在の積読

「カササギ殺人事件」の下巻も読み終わり(今は息子が読んでいる)、現在のターゲットは山田風太郎の「人間臨終図巻」の一巻だ。やっぱり一冊一冊読み終える本を決めて読み進めていかないと、どれも中途半端になってしまうなあ。 そんでもって上の画像が私の…

今は「カササギ殺人事件」を読んでいる

カササギ殺人事件 上 (創元推理文庫) 作者:アンソニー・ホロヴィッツ 発売日: 2018/09/28 メディア: Kindle版 これを図書館で借りて、まず私が読み、息子が読み、今は夫が読んでいる。これは私のカードで借りたのだけど、このあいだ図書館に勉強しにいったと…

春にして君を離れ

バーナード嬢で長谷川さんが遠藤君に貸していたアガサ・クリスティーの『春にして君を離れ』を読んだ。ううーん、後味よくないけどおもしろかった。 実はいままでアガサ・クリスティーを全然読んだことがなくて、息子に今度は『そして誰もいなくなった』を読…

7月に読んだ本

『音楽が聴けなくなる日』 これは夫が買ったやつ。ソニーが電気のCDとかの販売を差し止めた問題についての。 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書) 作者:宮台真司,永田夏来,かがりはるき 発売日: 2020/06/19 メディア: Kindle版 『銀河ヒッチハイクガイド』 ビ…

新しい本棚のこと

新しい本棚、まだまだ余裕があると嬉しく思っていたんだけどいろいろ考えたらそうでもない。息子の部屋の本棚に間借りさせてもらってる分がけっこうあるし(でもこれはそのまま置いてもらう)、夫がどうでもいいものを床に置きっぱなしにしてむかつくので(…

『三体』読み始めた

息子も夫もそれぞれ別の日に館内の検索機で探したけど見つけることができなかった『三体』、このあいだ図書館に行ったときに私が発見してしまいました!ということで私が一番最初に読んでます。貸出期間が二週間、できるだけ早く読み終えて息子に渡したい。…

銀河ヒッチハイクガイドを読み始めた。

おいおいおい、『あなたの人生の物語』に続いて『華氏451度』も読んじゃったよ。もう小説はほとんど(村上龍と長嶋有以外)読まないのに、すごいね。息子からの影響が。そして今読んでいるのが『銀河ヒッチハイクガイド』だよ。これは、息子はバーナード嬢だ…

読んでる本

図書館で借りた。 あと息子が借りた『あなたの人生の物語』を必死で読んでる。こっちのほうが返却日が近いので。 そして来週中には『華氏451度』を全部読みたい。 息子は、私の本棚から村上龍の『五分後の世界』と『ヒュウガ・ウィルス』を持っていった。私…

息子はSFファンの一歩を踏み出したのか

息子がテッド・チャンを読んだ話はしたよね確か。 あなたの人生の物語 作者:テッド チャン 発売日: 2014/09/30 メディア: Kindle版 それで、これこそ今の息子に読ませるべき…!!!と思って『バーナード嬢曰く。』を3巻まで揃えた。私は前にKindle Unlimite…

息子がいろいろ読んでる

あなたの人生の物語 作者:テッド チャン 発売日: 2014/09/30 メディア: Kindle版 最近の息子の読書欲は私の想像を超えていて、ネットでいろいろおもしろい本の情報を集めては図書館で探して読んでいる。「小説とか読む人だったんだね」って聞いたら「いやい…

最近読んだ文房具関係の本

文房具語辞典: 文房具にまつわる言葉をイラストと豆知識でカリカリと読み解く 作者:正幸, 高畑 発売日: 2020/01/14 メディア: 単行本 読んだ。実は図書館で借りた。すみません。そのうち買いたい。 手帳鼎談3 手帳の森を抜けて 作者:高畑正幸,舘神龍彦,納富…

数学が苦手な人

『なぜ数学が「得意な人」と「苦手な人」がいるのか』という本を読んで、私の数学嫌いは、どこかで躓いてそれに気付かず進んできてしまったからだと思った。でもどこがわかってないのかわからない。なので毎週日曜日は算数を勉強する日にしている。息子のド…

「簡易生活のすすめ」読んでました

『簡易生活のすすめ』を発売後すぐに買って読んだ。 この帯の「全人類の能力が開花する」という文章を目にして、夫はこれはきっと能力系バトルの小説だろうと思っていたらしい。 簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった! (朝日新書) …

『すべての男は消耗品である』から映画の話だけを集めている

すべての男は消耗品である。VOL.1~VOL.13: 1984年8月~2013年9月 連載30周年記念・完全版 作者:村上龍 出版社/メーカー: 村上龍電子本製作所/G2010 発売日: 2014/06/16 メディア: Kindle版 これをKindle Unlimitedで読んでる。あと一か月ちょっとしか時間が…

『プロレスラーは観客に何を見せているのか』を読んだ

夫が買ったやつ。読み終わったら借りようと思ってるうちに読み終えていて、「すぐ読み終わってしまった。おもしろかったけど、あっという間に…」と言っていた。私も、平日の朝の少しの時間で読み進めていたのだけどさくさく読めた。 あっという間に読める本…

図書館で借りたい本についての備忘録

ナウマン博士の本を借りようと思っていたが図書館に行ったらすっかりそんなこと忘れてしまった。 これは前々回に借りてた本。これは対談という形をとっていて、通常、対談って馴れ合いとか当たり障りなく終わるとか相手の流れに乗るとか多い気がするがこれは…

昭和50年男

夫は前号を買ってたけど、これも「買わずにはいられなかった」と。 あと、小橋が載ってるらしい。

ふたたびKindle Unlimite

またKindle Unlimitedのキャンペーン(3か月299円)を利用している。前回はいつだったっけ?春かな。さすがに連続でこれ系のには申し込めないみたいで、キャンペーンがあるたびに申し込んでは「対象外です」って言われ続けてた。本を読む時間があまり取れな…

部屋にあったキン肉マンジャンプのこと

夫が買ってきたキン肉マンジャンプ、私は完全にスルーしてるんだが、総選挙の一位はソルジャーらしい。兄さん強いなー。結局王位争奪戦も途中でRe読(大昔に読んだことあるけどすっかり忘れている)をストップしてるから、私にキン肉マンを語る資格はない。 …

勉強ノート、一か月に一冊が困難な状態。

一か月に一冊、キャンパスノートを使い切るという目標はポケモンによって不可能になってしまった。この前のノートは10月14日から使い始めて終わったのが11月29日。うーんちょっとこれはやばいなあ。 勉強をしてないわけじゃないけど、ノートを必要と…

差配さん

差配さん 作者: 塩川桐子 出版社/メーカー: リイド社 発売日: 2017/09/27 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る ずっと読みたいと思っていたマンガがプライムリーディングの対象になっていたのでめっちゃうれしい。もちろんKindle Unlimite…