ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

12月1日~12月15日に観た映画、よかったやつ3本とワースト1本。

去年、というか一か月前の話だけど、せっかく最近たくさん映画を観てるのだから良かった映画を選んでみようと思った。いい映画に順位はつけられないけど(圧倒的に心のベストテン第一位の「ブルースブラザース」のようなものは除いて)それでもある一定のレベルを超えておもしろかった映画を3本と、一番つまらなかった映画を1本挙げてみました。とりあえず12月前半のデータです。

良かった映画は「パディントン2」。これ最近も一回観てしまった。あと「ゴッドファーザーPARTⅡ」と「MIBⅢ」。ゴッドファーザーはデ・ニーロがかっこよすぎる。手足が長い。デ・ニーロは出演作ごとに等身が違うイメージがする。すごいことだ。MIBはあるシーンで泣いてしまった。トミー・リー・ジョーンズがあまり出てこないので(JがヤングKとバディを組んでいたから)おじいさん好きにはちょっと寂しい。

この3本はまたいつか観たい。

 

反対に、これはひどい、と思ったのは「ラ・ラ・ランド」だった。これ本当にヒットしたの?ミュージカルをなめてるとしか思えないんだが、と思った。観終わって、これほど怒りが沸いた映画ははじめてだった。

 

ちなみに今月は昨日の時点で15本観てる。