ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

今になって来年の手帳に変更したい点が

ほぼ日手帳は一日分のスペースが多くていろいろ書き込めてとてもいいなあと思ってた。でもずっとうっすら思っていたことは、「でも一年でリセットされちゃうね」ってこと。考えたこと感じたことこれからやりたいこと興味のあること、記憶力悪すぎて何かに書いておかないとすぐ忘れていくからたくさん書ける手帳にしてるのに、一年経ったらそれはなかったことになってしまう。

それはやっぱりもったいない。

じゃあ5年日記とかを母艦にして、スケジュール帳等は薄い携帯性のいいものにしたらいいんじゃない?って思いはじめた。

 

f:id:ikarikezuri:20191128043816j:plain

この本に影響も受けている。この人の方法は普通のノートを母艦ノートとして、キャンパスダイアリーなどをスケジュール帳として使いそしてなんでも書き留めるためのメモ帳を持ち歩く感じ。気になる人はこれ読んで。

私は仕事の結果とか関係ないんだけど、できるだけ自分の生活をいいものにしていきたいから、できるだけデータをためていきたいんだよ。あと、ほぼ日手帳は厚いから鞄の中でけっこうな場所を取るし、手荒に扱いすぎたか紙を綴じてる糸がやばい箇所もあって、気を使いながら持ち歩くのはけっこう疲れるなって。だからいっそのこと、普段持ち歩くのはスケジュール帳のみ。そしてお出かけとか買い物の際にはレシピ帳とスタンプ帳も持ち歩くことにしようかと。そしてその3冊は、測量野帳で統一したい。すでにレシピ帳は野帳を使っているけど、薄いから鞄の中に常に入れていても邪魔にならないし重宝している。

5年手帳には残しておきたいデータやアイデアを書いて、スケジュール帳には予定やTO DOリストなど。そんな感じにしたくて5年日記を探し始めたのだけど、なんせ2020年が迫っているので2020年1月はじまりのものが多くて困る。できればたった今から始めたいからだ。そして問題は、2020年のほぼ日手帳をもう購入済みってことだ。うーん、これどうしよう。