ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

悲願達成 息子、松本大洋を読む

ずっと部屋には置いてあったけど、多分あまりに古くて手を出す気にならなかったんだろう、松本大洋のマンガ、『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』をとうとう息子が読んでくれた。

いつかは読んでくれるだろうと、いつでも手に取れる場所に置き続けたかいがあった…。ただただ感無量だ。

学校の取り組みで、ゲームやテレビの時間を制限して本とか読めよーっていう週があって、そのとき。いきなり、朝、息子が「ピンポンでも読もうかなあ」って言いだした。そんで、私が仕事から帰ってきたときにはもう全部読んでいた。『ピンポン』に関しては、中学生のいとこが卓球をやっていて読んでいたからっていうのも理由のひとつになりそう。あと、お気に入りのユーチューバーの名前がそのマンガ由来だったからってのも大きいみたい。

そんで、非常におもしろかったらしく、私が「そのうち鉄コン筋も読んでほしいなあ」と言ったそばから読み始め、そして花男も。ペコとスマイルどっちが好きかとか鉄コン筋とピンポンだったらどっちを選ぶかとか花男の素晴らしさとか、夫も混ざって松本大洋話に花が咲いた。感無量…(2回目)

 

 

ピンポン 1 (小学館文庫 まC 2)

ピンポン 1 (小学館文庫 まC 2)

 

 文庫版は表紙が描きおろしっぽいからこれはこれで欲しくなるね。あと、今ならAmazonプライムビデオでアニメ版も映画版も観れて両方とも出来がいいので(大昔、映画館で観たなあ)、そのうち息子が観てくれたらうれしい。こっそりウォッチリストに入れておこう。