ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ドラマ『鈴木先生』を全部観ました

ドラマ『鈴木先生』(全10話)を観終わった。

 

ちょっと感想を語るけど、昔のドラマだし、普通にネタバレあるからよろしくね。

 

 

まず気になる点。足子先生の窓からの「鈴木のバッキャロ~!」は生徒たちに聞こえてたんだろうか。2-Aの裁判が終わるまで、2年生の他のクラスの先生は学活を延ばしてくれていたから、もし聞こえたとしたらA組の生徒たちだけじゃなくて学年全員があれを聞いちゃうことになる。足子先生のしたことはひどいけど、それは先生たち以外に知られてない。一部の生徒以外知らない。それを知らせてしまうかどうかって重要な気がする。そこからまた生徒たちは思考をいろんな方向に伸ばしていく。その点でいうと、神田さんの行いもね。自分をさらけだして恥をかいて成長してきたほかの生徒のことを考えると、このまま黙っていていいのだろうか、とか、もうドラマは終わったのにそういうことを考えてしまう。せめて11話まであれば…そこらへんをもう少し丁寧に描けるだろうに。神田さん、すごくつらかったのにそれを自分の言葉で鈴木先生に伝えることができてないのだ。

あと、喫煙室で神田さんの行動の理由を知らされた鈴木先生が顔をくしゃくしゃにして泣き崩れるんだけど、あの、いろんな感情が、本当にいろんな感情が入り混じった涙がなんともいえない。そして長谷川博己のあの泣き顔はかわいすぎるだろ。たまらん。

それにしても、鈴木先生が幸運だったのは、足子先生以外の先生がみな協力的だったってことだ。これ、ほかの先生が見て見ぬふりする人だったら最悪な方向になってたってこと、たくさんあった。ここらへん、現実的じゃないと思っちゃうけど、でもこうであってほしいと思う。そして続木先生と小川さんの関係がもうちょっとわかるようにしてほしかった。学校で最初に顔を合わせたときに小川さんのあの動揺っぷりの理由がつかない。そして続木先生の「のんのん様」発言、もうちょっとクローズアップしてほしかった。私は、続木先生が前に小川さんのこと崇め奉りすぎてストーカーみたいになって小川さんがめっちゃ恐怖した、って過去があったのかなって想像してしまった。

それにしても中村さんは後半ぐっと好感度あがったよね。恋愛系の事件にもほとんど絡まなかったし。活発ポニーテール女子なのに吹奏楽部ってところもぐっとくるわ。最後のシーンで、鈴木先生に「ばいばーい!」って言った後に足をぱっとひらいたところがとてもかわいかった。

けっこうな事件が起こったわけだけど、でもまだ夏休み中ってのがすごい。先生って大変だわ…。実は息子がちょろっと小学校の先生になりたいって言ってたんだけど、もうちょっと大きくなったら原作のマンガのほうを一緒に読んでみたいなって思う。

 

 

鈴木先生 全11巻 完結セット (アクションコミックス)

鈴木先生 全11巻 完結セット (アクションコミックス)