ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

はじめて聞いたぞこんなわらしべ長者

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』のストリーミングを毎日聴いてる。

毎週火曜日は日本の昔話で、今わたしが聴いているのは「わらしべ長者」なんだけど、あれーわらしべ長者ってこんな話だったっけなーと思ってテキストをしっかり読んでみたら、私の知らないわらしべ長者だった。

父も母も死んでしまった若者が、新しい生活をはじめようと家をでる。家にあったのは藁の束だけ。それだけ持って旅に出た。そんでまあいろいろあって藁が炭に、炭が刀に、そして刀が家族になった。新鮮だったのが、若者が、交換して成り上がろうって気持ちがまったくなかったこと。藁が欲しいって言われたときも、無料であげようとしてた。そのやさしさが、戦に出る前の侍の心を打って、残される侍の家族の世話を託され、家族として迎えられたって話。ざっくり言うと。(もちろん侍の家はでかくて立派。)

私の知らないわらしべ長者と言ったけど、そういえばわらしべ長者の話ってよくわかってなかったかもしれない、私。どんどん交換してもらえるものがグレードアップしていって最終的にお金持ちでハッピー、ってイメージだけしか持ってなかった。なんか、おおまかに二通りの内容があるみたいですね。

 

あと余談だけど、月曜日はベンとアキトのニッポンぶらり旅で、今週のストリーミングは佐渡金山だった。新潟来てたんか!

テキストに載ってるぶらり旅のイラストがすっごくかわいくて好き。調べてみたらHONGAMAというイラストレーターの人が描いていた。