ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

カラーシャー芯ブーム到来か

 

f:id:ikarikezuri:20181014083547j:plain

f:id:ikarikezuri:20181014083607j:plain

(『まさかジープで来るとは』より)

 

 ボールペン熱が少し治まって、文房具店に行ってもむやみやたらに持っていないペンを購入することはなくなった。ふっふふ~ん、アラフォーの余裕だ。

だけど、なぜか今回はシャーペンとその芯を買ってしまった。しかも、カラー芯。

 

 私は0.5のを買いました。シャーペンは0.5で統一することに決めた。

というか、シャーペンの芯は0.3、0.5、0.7、0.9、1.3とかがあるけど、昔からこんなに真の種類って豊富だったっけ?学生の頃、芯の太さを気にしてシャーペンやシャー芯を買ったことなんてなかったような…?大人になってから買った0.3のシャーペンがあっという間に壊れて、次に買ったのが0.5で、替え芯が使えない!って呆然となったことはある。

ラベンダーがきれいだなという気持ちしかなくこのユニのナノダイヤを購入したのだが、なんとこれは消しゴムで消せるそうな。消えた。

これはいいなーと思って、手帳に挿す一軍に抜擢した。フリクションは熱いと消えちゃうからこれは勝手に消えるってことで、こっちは私が消すぞという意思を持って初めて消えるわけなので、この違いは大きい。

あと、一心不乱に書いていると芯がすり減って字がかすれるのが、なんか達成感ある。減ってるのがわかるっていい。ああ、がんばってるなー芯も私も、って気持ちになる。

 

 

f:id:ikarikezuri:20181014140509j:plain

f:id:ikarikezuri:20181014140525j:plain

これは息子に買った1.3の芯のシャーペン。鉛筆感覚で使えるやつ、であるが息子がちっとも使わないので私がサルベージした。まあ私も使い道ないんですけど。

息子には1本単位でいろいろな鉛筆を用意するのがちょっと楽しみになりつつある。「鉛筆 おすすめ」で検索しちゃったりしてな。

 

あと、シャーペンってかっこいいデザインのもの多くないですか?ボールペンよりずっとかっこよくてしかも安いものが売っている気がする。