ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

まだほぼ日手帳を極めてないから

来年の手帳選びの話題がめっちゃ刺さる~。気になる~。

 

でも!!私は2019年もほぼ日手帳で突き進む予定!

ほぼ日も2年目になって、最初はこんなページいらないからメモ欄を増やしてほしかったよーって思ってたページも、なんだかんだで使い道を見出した。

たとえば、手帳の最初のほうにある見開き4ヶ月(×3P)のマンスリーカレンダーは、イベントカレンダーにした。ちょっと気になるイベントをとりあえずなんでも書き込んでおく。映画の公開日とかさ、ワークショップとか。見開き1カ月のマンスリーのページもちゃんとあるから、そっちには自分や息子の予定を書けるし。

あと、手帳の後ろのほうのページ、「グラフペーパー」には体重を記録してて(ダイエット継続中)、「Favorite」は外食の記録、「My100」には買ったペンの色を記入して、「ギフト」欄には来年の息子の自由研究の案を思いつくたびに書きとめている。

 

f:id:ikarikezuri:20180924062750j:plain

買ったペンが100色超えたので、ほぼ日のサイトで用紙をダウンロードした。この紙はけっこう便利で、もう一枚、読みたい本を書きだしたものを手帳に挟んでる。

 

f:id:ikarikezuri:20180924063144j:plain

挟むといえば、これがカバーのポケットに挟んでいるもの。

左から、赤やオレンジで書いた字の上に置くと字が見えなくなる赤いシート。暗記用のあれです。「英会話タイムトライアル」や参考書の英文を日々のページに書いてて、暇なときにペラペラ開いて覚えるようにしてる。

その次の、Lサイズのカードは、持ってるカメラの機種をプリントしたもの。(スメサンゴはめんどくさくなって手書き~。)これ、便利アイテム。いろんなカメラで撮ってると、どれがどのカメラで撮ったフィルムか現像した後にわかんなくなっちゃうからさー。まずこのカードを撮影しておくってわけ。

 

f:id:ikarikezuri:20180911192829j:plain

(こんな感じ)

 

右のグリーンのノートは、無印のもの。これは、欲しいものやりたいことをなんでも書く「願望ノート」。

 

 

私、やっぱり一日1ページは必要。毎日、基礎英語1~3のキーフレーズも書いたりしてて、本当は一日見開き1ページは欲しい。カズン(ほぼ日手帳の大きい方のサイズ)も考えた。でも制服のポケットに入るサイズ。これは譲れなかった。

英語学習や文房具関係は違う手帳を使うってことも考えたけど、やっぱり私はすべてを一冊にまとめたい。複数冊を管理することは私にとってきっと難しいことだろう。

 

結論として、「私にぴったり合った手帳を探し求める」というのは無理があるなって。だって私はどんどん変わっていくからさ、使い方だって変わっていくよ。今使ってるほぼ日手帳を購入した時点では、まさか自分が英語学習を始めるなんて夢にも思わないって。だから、言い方はネガティブかもだけど、私に合った手帳を探すんじゃなくて、手帳に私が合わせるというか。手帳のフォーマットの中で、その時その時の自分に適した使い方を見つけていく方が私には合ってると思う。私、与えられた環境で頑張るってタイプ。環境自体を変えてモアベターを目指すっていうやり方は私の頭からは出てこないんだよ。

これから毎年ほぼ日手帳を使うことによって、どんどん使い方が磨かれるんじゃないだろうかね。選ぶ楽しみっていうのも捨てがたいんだけどねー。もういろいろ忙しいから、ゆっくり手帳を選ぶ暇がないよ。(それも寂しい。)ほぼ日手帳を使い続けて、ここがどうしても合わなくなってきた!あっちのほうがよさげ!って時になるまではほぼ日一択でいくつもり。

 

以上が、私が来年もほぼ日手帳(オリジナル)にする理由です。ちなみにカバーは継続します。カバーオンカバーだけ新調したいです。

 

 

 

今週のお題「わたしの手帳術」