ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

マリンドリーム能生でのカニ体験

糸魚川フォッサマグナミュージアムで開催されている『宝石の国展』に行ったときの話。

うちの息子はあまり長い時間出かけるのが苦手で、用事を済ませたらさっさと帰らないとそわそわしてしまう。宿題が残ってるとなおさら。だから本当はスタンプラリーっぽいやつ(糸魚川の数か所に「宝石の国」のパネルがあって、すべての場所で写真を撮ってツイッターにあげると豪華景品が当たる抽選に応募できる)を制覇したかったけど、断念。スタンプラリー好きの夫はちょっと残念そうだった。私たちは駅周辺の5か所だけまわって、宝石みたいにきれいな飴をもらった。

 

f:id:ikarikezuri:20180921051119j:plain

(5個入りだけど息子がさっそく1個食べた。ひとつひとつがでっかい!)

 

地元糸魚川で昔から飴をつくっているお店のもの。牧野製餡店さん。道の駅にも売ってたなあ。おみやげによさそうな一品。とにかく大きくてきれいなので、みるだけでテンションがあがる。

こういう感じで、地元の名産品をからめた催しはいいなあと思った。

 

そんで帰りにちょっと時間が早いけどお腹空いたよねってことで、能生の「マリンドリーム能生」に寄った。八千代ライブで飛田さんがレポートしてたところ。ここはカニを売る店がずらっと並んでいて、みんなカニを買ってそばにあるテーブルやカニを食べる専用の小屋で食べるんだよ。今までここでカニは食べたことなかったけど、各店のおばさまたちに試食をもらったりしてるうちに、「カニもいいね」って気持ちになって、ちょっと奮発して800円のを3杯買うことに。でもね、お店のおばさまが、「2杯でいいよー!おまけするから」って言って、500円のカニを2杯つけてくれたんだよね。これで、私たちは謎が解けた。カニを食べてる大勢のお客さんをみて、桶にはいったたくさんのカニをみて、みんなよくあんなにたくさんカニを買えるよな、豪勢だなーって思ってたんだけど、きっとどのお店もおまけをつけてくれるんだよ。

これなら私たちでも気軽にカニが食べられる!!

 

私はマリンドリーム能生で「カニを食べる」と言うことに対しての意識がガラッとかわったね。

感想は一言、おもしろかった!

夫と息子は主に足担当。私は甲羅。甲羅を、原型がまったくわからないくらいにぶっこわしながら、食べられるところはすべて食べつくす。ワイルドだろ~。

カニって食べると手が生臭くなるし殻があって食べるの大変だし、40年以上生きてきてそれほど興味がなかったけど、ここでの体験がめっちゃ楽しくて、手だけじゃなくて腕とか顔とかカニの汁まみれになって食べるのが苦じゃないというかそれすらおもしろいっていう。

息子もカニが好きだから、Tシャツをカニの汁や身でめっちゃ汚しながら、楽しそうに食べていた。夫も、たいそう満足したようで、後日「また近いうちにいくことになるかもしれないな…」とつぶやいていた。年に一回はここでカニ食べたいね!毎年恒例にしたいね!って話だったんだけどね。

 

というわけで、糸魚川方面にお出かけの際には、是非マリンドリーム能生でカニを食べてみてください。めっちゃおもしろいからね。こどもは、着替えがあると安心だよ!