ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

衝動買いしたSMENA35で撮った写真

衝動買いしたスメサンゴ。

お盆休み中に試し撮りしたいって言ってたが、昨日一日で一本、撮影と現像を済ませた。

まったく写ってなかったらどうしよう。カメラ自体は使えなかったとしても別にいいんだけど(いいのか)、撮ったつもりの写真が残ってないっていうのはちょっとダメージ受けるんだよな。何を撮ったのかろくに覚えていられないくせに。一応撮影してる手ごたえはあったし巻き上げ時に巻き戻しクランクも回転してたし大丈夫だろう…とは思ってたけど、でも何が起こるかわからんぞと、現像を受け取るときまでけっこうびびってた。

しかし写ってました!

 

f:id:ikarikezuri:20180813184149j:plain

f:id:ikarikezuri:20180813184221j:plain

コマとコマのあいだが均等じゃない。1コマ飛ばしてるし。シャッターチャージし忘れたかな?あと、カウンターは確実に一周してたのに、36枚撮れてない。

あまりコマの間隔が空きすぎると指定の枚数撮れないから困るな。でもこれくらいなら全然許容範囲。

ネガフィルムはラチチュードが広いから、露出に関してはあまり気にすることないと思う。特に私はいい歳して露出オーバー気味の写真が好きなので、ISO100のフィルムを使っているけどおとなしく100のメモリに合わせなかった。フィルム感度の設定=絞りで、F8に固定されちゃうからね。ISO25のところにメモリを合わせるとF4になります。あとはお天気マークでシャッタースピードを調整。シャッタースピードは1/15、1/30、1/60、1/125、1/250。手ブレ注意。バルブがあるから夜景も撮れそう。バルブはLC-Aにはないもんね。(露出計を指で押さえて隠すっていう技があるらしいけど、難しい。)LC-AはF2.8だけど、スメサンゴはその分露出を長くして光量を稼げる。いろいろ自分で考えて撮ることができて、楽しい。

 

 

ということで、スメサンゴで撮った写真です。

 

f:id:ikarikezuri:20180814070426j:plain

逆光だとフレアが発生してしまう。でもおいら気にしません。

 

f:id:ikarikezuri:20180814065227j:plain

 

f:id:ikarikezuri:20180814065334j:plain

 

f:id:ikarikezuri:20180814070830j:plain

これはバルブで撮った。感覚としては1秒くらい。グラスを置く息子の手が幽霊のように写ってしまった。

f:id:ikarikezuri:20180814065423j:plain

スメサンゴで大切なのは、距離だと思う。1m、1.2m、1.5m、2m2.5m3m5m…

この距離感を体に叩き込む。たとえば伸ばした自分の腕は何十センチなのか、歩幅は何十センチなのかを知っておく。LC-Aは0.8m、1.5m、3m、∞の4段階なのに、スメサンゴは刻む。そのぶんピント合わせがシビアなのではないだろうかね。私は多少ピントが合ってない写真も好きだけど、ピントが合ってないと意味ないっていうときもあるからね。

 

 

とりあえずお試しで急いで1本撮ってみて、おもしろいカメラだと思った。しばらくこれをメインで持ち歩こうと思う。フィルムが高くて死にそうなので、無駄打ちはしない。一コマ一コマ大切に、意思を込めて撮りたい。