ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ぽんちゃに「ノイノイノイ(ゴワザーム地方民謡)」を歌ってもらいたい。(そして『MY COLOR』について)

昨日は息子とふたりで往復100㎞超のドライブ。もちろんそのあいだずっと、Negiccoの『MY COLOR』を流していた。

 

うーん、1曲目から3曲目の流れ、完璧だな…と思いつつ聴く。…4曲目までも最高、5曲目まで、いいねえ、6曲目、新記録、あれ?7曲目はカリプソ娘か、ここまでめっちゃいい、うーん、なんだこれは…どんどん新記録更新だぜ…と思っているうちに一巡した。

 

リリース当時、カリプソ娘はあまり気に入らなかった。メロディー自体はとてもいいのだけど、歌詞が。

だって、ウェディングソングなんですもの。

アイドルなんだから、恋愛の歌のほうがなにかといいんじゃないかと思っていた。そりゃ、ねぎっこちゃんたちはいつ結婚してもおかしくない歳だけども。Nao☆ちゃんなんてあの邪気の無さで30歳だけども。しかも、カリプソ娘はアムロ氏のCan you celebrate? と違って、「今まで大切に育ててくれた父親に感謝と愛を伝える歌」だ。Negiccoらしいといえばこの上なくNegiccoらしい、ウェディングソングだ。私はアイドルっていうものがどういうものか全然わかってなくてNegiccoしか知らないからかもしれないが、適齢期の女性に結婚の歌を歌わせるってどうなのコニーさん!ねぎちゃんたちが結婚してもいいのか!とちょっとぷんぷんしながら思っていた。それにさ、こんな歌うたってたら、「Negiccoさんは結婚はまだですか?」とか余計なこと聞いてくるバカヤローが出てきそうじゃないか。ねぎちゃんたちはそういうところとっても大人でやさしいからうまく対応してあげるんだろうけど、でもちょっとでもねぎちゃんがそんなこと聞かれて嫌な気持ちになったら嫌なんだよ。

でもさー、こうやってアルバムを通して聴くと、めっちゃいいんだよなー。というか、泣く。

カリプソ娘は父親への感謝の歌だけど、3人のご両親に対しては私も(勝手に)感謝している。よくぞ娘さんをここまで素敵な女性に育ててくれたと。あと、熊さんやコニーさん、その他のスタッフさんたちにも、ここまで3人を支え、導いてくれたこと、本当にありがたいと思っている。

Negiccoほど、「励ましてくれた 大事な人がいた」という言葉が似合うアイドルはいないんじゃないだろうか。(アイドルを知らんくせに語る)

 

 

あと、『スマホに写らない』って曲の、ぽんちゃが歌ってる「タイムラインはどんどん流れて」って歌詞のところ、最初、呪文かと思った。びくっとした。ぽんちゃの声がかわいすぎて。言葉の意味が全く耳に入ってこなかった。ぽんちゃの声はどんどん進化している。このアルバムはやばい。

コニーさんは絶対ちゃんとわかってる。ぽんちゃも自覚してきているだろう、自分の声の殺傷力(?)の高さに。

ああ、ぽんちゃに『ノイノイノイ』(電気グルーヴ)を歌ってほしい。もしくは、ノイノイノイみたいな曲が誕生すればいい。言葉としての意味はなく、声の気持ちよさだけを追求した、ぽんちゃしか効力を発揮できないやつ。合法ドラッグだ。

 

 

そんな感じで『MY COLOR』を聴いています。しばらくこれだけを聴くつもりなのだけど、ああそういえば「さよならMusic」絶対聴きたい、「トリプル!WONDERLAND」も聴かねば…とかいろいろNegiccoの他の曲も聴きたくなって大変だ。

 

 

MY COLOR(2CD/初回限定盤)

MY COLOR(2CD/初回限定盤)