ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

この3ヶ月はこんなアルバムを聴いていた、という話

この3ヶ月ほど、車の中で聴いていたCDたち。

 

 

ティー・フォー・スリー

ティー・フォー・スリー

 

 NegiccoのCDはひとたびプレイヤーに入れてしまうとなかなか取り出せない。ベストももちろんそうだし、このアルバムは聴けば聴くほど離れがたくなるから不思議な一枚だ。これは一か月ほど聴き続けた。

 

 

 

図鑑

図鑑

 

 ひたすら懐かしい『図鑑』。昔はこればっかり聴いていた。今聴いてもやはりめちゃくちゃ良い。

 

 

魂のゆくえ

魂のゆくえ

 

 これも理由はわかんないけどいいよねえ~。これは、私の記憶が正しければ(まあ私のことだから不確実)当時の愛車ワゴンRのCDプレイヤーに一年間潜り続けていた『ワルツを踊れ』というとんでもないアルバムの次の作品。今の私には『ワルツを踊れ』よりこっちのほうがしっくりくる。

 

 

SUPER BEST

SUPER BEST

 

 あーうん、たまに猛烈にブルーハーツが聴きたくなる時期があるんだ。

 

 

BASIN TECHNO(初回生産限定盤)(DVD付)

BASIN TECHNO(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 なんだかんだでよく聴く。特に「エクレア」狙いで。

 

 

 

 

ALL!!!!!! (DVD付)

ALL!!!!!! (DVD付)

 

 「賽を放り投げて、晴れのスコールをヘッドから受け」て生きていきたい。『希望』は細かいことを説明する気が失せるような名曲。

 

 

 

世界のフラワーロード

世界のフラワーロード

 

 続けて100s

 

 

 

「サウンド・オブ・ミュージック」オリジナル・サウンドトラック

「サウンド・オブ・ミュージック」オリジナル・サウンドトラック

 

 私が車の中でこれを聴いていた時期のすぐ後に、息子は学校の音楽の時間に『サウンド・オブ・ミュージック』の曲(歌詞は日本語)を聴いたらしい。近いうちに映画をもう一回観たいと思っている。

 

 

 

 

OT WORKS(初回生産限定盤)(DVD付)

OT WORKS(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 別にDVDいらんかったけど少しでも岡崎体育に金が入るように、限定版にしたんだよね。『ジャリボーイ・ジャリガール』とか『割る!』とか持ってなかったからけっこううれしかったこのアルバム。でも新しいオリジナル曲も早く聴きたいよな。

 

 

 

SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013

SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013

 

 そして現在はこれ。SAKEROCKやっぱりめっちゃ良い。悔しいけどこんな曲がつくれる星野源かっこいい。無性にマリンバが叩きたくなってくる。

 

 

ヤマハ 卓上木琴 30音 マレット付 NO.185
 

 こんなんじゃないんだ。

 

 

 でもこっちは20万円以上する。