ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

人類滅亡を恐れる息子

息子の話。

すっげー気持ちわかるんだけど、どう慰めていいかわからないこと。

 

地球誕生から現在までの歴史を24時間にたとえる話ってあるでしょ。23時になってやっと恐竜が誕生した、とかそういうやつ。その延長線上で太陽は50億年後に膨張してめっちゃ大きくなるとかそのずっと前に温度が上がりすぎて地球上の生物は絶滅するとかそういう話になって、息子はこわくなってしまった。

寝る前に、「ぼくが生きているうちに人類が滅亡したらどうしよう…」「こわい…」と泣き出した。

ふむうー。

これは、どんなアドバイスも効く気がしない。おかあちゃんがいるから大丈夫だよなんて言っても、いや大丈夫じゃないだろって思うだろうし。確かにこの問題に対して、おかあちゃんは無力だ。

 

大丈夫だよ、あなたが生きてるうちは滅亡しないよ。

(たぶん)

と言ってあげるしかできなかったんだけどさ。

 

 

ちなみにおとうさん(夫)は昔、人類が滅亡しても俺だけは生き残るって思ってたんだって。

「だって俺が俺の人生の主人公だから。主人公が死ぬわけない。」

それを聞いた息子、「それを言ったらみんな主人公だよ!」ってつっこんでいた。