ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

老眼鏡を手に入れた。

 

みなさんどうですか。老眼のほうは。

私はやっぱりどこをどうとっても老眼で、近くの字が読みにくかったり、ちょっと暗いと小さな字が途端に読めなくなる。携帯も、文字の大きさを変えた。小さな商品にこれでもかと情報を乗せまくるの、困る。薬の瓶とか特に。

 

このあいだ図書館にいったとき、リクエストカードを書こうと思って、ふと近くに置いてあった老眼鏡をかけてみたのね。そして感動。うわー本当に近くの字がぼやけないわー。

いきなり老眼鏡が欲しくなっちゃってさ。

つーか今はリーディンググラスって言ったりするんだよね。まあ「老いた眼」はいやだし。JINSだったかな、野宮真紀がデザインしたリーディンググラスがあってすごくおしゃれでそれが欲しかったんだけどあれは人を選ぶし(というか私はああいうの憧れるけど似合わなそう)、まだ+1.0で済んでるけどこれから度数が進んでしまうかもしれないから、8000円は出せない。ほかにもちょっと調べてみたら、JINSZoffだと5000円前後。うーん、さすがに100均に売ってるのは嫌だけど、もうちょっと安いのがいい…。

 

 

 というわけでこれにした。1500円くらい。

 

 

f:id:ikarikezuri:20180301045600j:plain

 

f:id:ikarikezuri:20180301045624j:plain

 

f:id:ikarikezuri:20180301045649j:plain

折り畳める。

折り畳むとつるの部分がレンズカバーになる。すばらしいアイデアだ。

 

難点は、レンズの幅が狭いことと、フリーサイズだから頭が大きい人は長時間かけていると耳の上が痛くなってくるんじゃないかなあということ。あと、やっぱりつるが太いから、かけてるところを横から見ると、ちょっと不思議な感じになるなあと。でもこれに関しては、家の中だけでの使用にとどめているからよし。

概ね、良い商品だと思う。

まだまだ老眼鏡なんて…って思うじゃん。でもあると便利だよ。メガネを遠近両用に作り直すほどのお金と熱意(何の)がもったいないという人は、試してみて。