ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ドラマ重版出来!おもしろいです

アマゾンのプライムビデオで『重版出来!』を観ている。

って話をしたけどなんだかんだで時間が取れなくてやっと3話まで。

息子の宿題に付き合ってる時間が長いんだよなあ~。そばで私も勉強してるんだけど、息子はちょいちょいテレビみて全然進まなくてそれを私は別に注意しない。なんなら一緒に観てそのテレビについて話に花が咲いてしまう。

(なぜテレビをつけっぱなしかというとおばあちゃんが観てるからです。ゴールデンタイムに茶の間で勉強してるのが原因)

あと私は小学5年6年の算数を勉強してるんですけど息子が僕もやりたい!とか言ってきて、おいおい君は漢字ドリル終わらせちゃえよって思いつつも4年生でならう割り算のひっ算を教えてあげたりしてるうちにどんどん時間はすぎる。

でもこんな時間がないとこれから先息子との時間はなくなっていくばかりだからな。風呂も一緒に入ってくれなくなったし寝るのも別室だし。

 

そんな感じでドラマを観る時間がないのです。

 

重版出来!』、原作とところどころ違っているけど、でもとてもいいと思う。たとえば壬生さんとメロンヌ先生の話。原作だと壬生さんがツイッターで読者の声に触れるのだけど、ドラマだと実家に帰って手に取った、昔自分が集めてたマンガ雑誌あだち充『ラフ』の頃のサンデー)についてた読者アンケートがきっかけだった。切手代が惜しくて投函することはなかったけど、毎号びっしり熱い思いを書きなぐっていた読者アンケート。編集者になった今では馬鹿にしてた読者アンケートに目を通して、なぜ『黄昏ボンベイ』が評価されなかったかをメロンヌ先生に伝える。そして、黄昏ボンベイの熱烈なファンのハガキを手渡す。

とてもいい感じでした。丁寧だ。

息子は別に観てなくてベッドの上でゲームしてたはずだけど、そのあとに「まさかの…なんだっけ?」「まさかのムンバイだよ」「ふりむけば…」「ガンジス」

ちょっと聞いてたらしい。