ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

イラロジと方眼と来年の手帳の使い方

 

 このあいだ、生まれて初めてイラストロジックというものをやってみた。息子に強く勧められた。息子はナンプレもすきだけどイラロジのほうがすきみたい。これ、ドット絵かけばイラロジ自作できるんじゃね?と思ったけどそんな簡単なことではないのかな。朝、学校に行く前に息子とふたりで私のほぼ日手帳にドット絵を描いて遊んだ。ほぼ日は方眼だから便利だ。

 

私のほぼ日手帳は最近までほぼ仕事用だった。最低限の書き込みしかしてなかったから空白のページがいくつかあり、そこに付箋をはさんだ。息子が何か書く(描く)ときにはふせんのついてるところを開けばいいのだ。

でも最近(ここ2ヶ月)くらいは日々の書き込みがぎっしり。なんでも書き込んでる。この使い方をしてると息子に提供できるスペースがなくなるなあ。来年はどうしよう。と考えている。

とりあえず、手帳の後ろのほうにある自由に使えるページ。今はカメラの機種名をでかでかと書いて、そのカメラを使って撮影するときにはまずそのページを撮影してどのカメラで撮ったフィルムなのか現像した後にわかるようにしてるのだけど、機種名を印刷したL判のカードをつくって手帳カバーのポケットにはさんでみた。来年の手帳はこれで数ページは空きができる。