ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

鬼日。祝Mステ初出演とちょっとだけ真面目な話

昨晩のMステみた?はははははっははっは(謎のテンション)

岡村ちゃん出てたね!動いてたね!

かわいかったなあ。

つーかダンスバトルって謳うんだったらもっと岡村ちゃんが踊ってるとこしっかり映してほしいしDAOKOさんばっかり映してなかった?そうだよね?まあ目を引くキュートな女性ではある。

 

アマゾンプライムで『重版出来!』観たいし『コウノドリ』も観たいしこの前テレビでやってた『シンゴジラ』も録画してあるのに昨晩はなぜか電気グルーヴのライブDVDを延々と流してしまった。

あ、鬼日(キビ)だからか。

夫と「今日、鬼日だよ」

「鬼日だね」

「みた?」

「みた。ホースね。」

アイザック・アシモフに捧ぐ…」

という会話をしたが息子にはまったく意味がわからないだろう。

 

 

 

全然関係ない話になる。

前の職場で低く扱われて自尊心をメタメタにされた男の子がいます。その子は特に仕事ができるわけではないけど、でも褒めて伸ばしてほしいと思っている。そんなの甘えだ!という意見もあるだろう。それはそれでおいておく。

さて、前の職場で受けた傷を、新しい職場で癒していってもらいたいと思うのはどうでしょうか。思っているのは私です。これも、別に新しい職場の上司にとっては関係のないことでしょうか。でも縁あって上司と部下の関係になったんだ。

新しい職場の上司は「ひとりだけ特別扱いして褒めることはできない。みんな平等に接する」という考え。ここでもうその上司の力量がわかりますね。褒めたら自分の財布の金が減るのかな?寿命が削れるのかな?なんでひとりだけ褒めなきゃって思うの?スタッフ全員のいいところをみつけて褒めていけばいいだけでは?あとその上司は「注意するときはしっかり注意しなくちゃいけないから」とも言っていて、何当たり前のこと言ってんのと思ったんだが褒める=叱らないという発想なんだろうか。いやいやいや。…長く勤めてて仕事内容について詳しいって理由だけで役職が付きがちな部署だから、こういうことになる。

たとえば、たくさん水を持っていたとします。そしてその人にはふたりの部下がいて、ひとりは喉がかわいて死にそうな思いをしています。もうひとりはそうでもない。この場合、同じ量の水を分け与えるのが平等で正しいことなの?そんな平等くそくらえだ。

飲みたいやつにはたらふく水をくれてやり、そうではない人にはその人が満足する量を与え、「あの人はすごく喉が渇いていたからたくさん水をあげたよ。あなたもそうなったときにはたくさん飲ませてあげるね」って言ってあげたいなあと今の私は思う。