ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

息子の『ポケモン空想科学読本2』

 

ポケモン空想科学読本2

ポケモン空想科学読本2

 

 1に続いて2も買った。

本当は、夫と息子のあいだで「家にあるキン肉マンをすべて読み終わったから、これからは毎月1冊、続編シリーズ(Ⅱ世はスルーらしい)のコミックスを買おう!」って話になっていて、それなら入学祝でもらった図書カードをずっと温めてきたけどこれを託そう!って渡したんだよね。だからてっきりキン肉マンを買ってくるものと思ったら、近所の本屋には置いてなかったらしい。

…田舎だから本屋もまんぞくにないんだよなあ~すげーいやだ。津田沼に住んでたときは駅のまわりにめっちゃ本屋があったのに…。たまに本屋をはしごして、総額1万円くらい本を買うのが楽しみだったのに…。

まあそんなこと言ってもしかたない。キン肉マンはなかったけど、ポケモン空想科学読本2をみつけて買ってきたって話。

 

息子がルチャブルのところを読んでいて、「おかあさん、書いた人が考えてるルチャブルのモデルって誰だと思う?」「ミル・マスカラスでしょ」「なんでわかった!?」「いや、そりゃね…」確かアニメでルチャブルが登場するときの音楽が「スカイハイ」に激似だった気がする。

「マスカラスって105kgあったんだって。プロレスラーってみんなそんなに大きいの?」

「もっと体重多い人いっぱいいるよ。100kg以下がジュニアヘビーで、以上がヘビー級なの。全日はその壁が105kgだったかな」

「じゃあおやじヘビー級は?」

(ジュニアの対がおやじか…)「ないね」

 

ポケモン空想科学読本のおかげでプロレスについてもちょっとだけ詳しくなれた息子だった。というか理科のちょっとした知識がけっこう詰まってるからおすすめ。息子は「おもしろい!この本おもしろい!」って言いながら読んでる。