ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ちいさいスーファミのはなし

ミニスーファミ(正式名はニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン)を買ったよー!

ちいさいねえ!ちいさいねえ!めーっちゃかわいい!

夫に、「私ばかだから、こんなに小さいんだったら…」

「カセット入らないじゃんって思った?」

「そう!だからカセットいらないっつってんのにね」

 

とりあえず息子と一緒にふたりで遊べるゲームから。マリオカートパネポン。じゃあストⅡやってみる?って言ったら息子がささっとタイトル画面のカーソルを合わせてくれたんだけど、

「節子、それストⅡやない。魂斗羅スピリッツや。」

 

 

ストⅡ(ザ ニューチャレンジャーズ)を息子は大変気に入ったようです。彼は最初、エドモンド本田を使っていましたが、いろんなキャラを使ってみてお気に入りを決めるようです。あとF-ZEROがおもしろすぎる。対戦はできないけど、マリオカートより好きかも。

小さくて持ち運びが楽なので、夫は私たちが寝る時間になったらミニスーファミを一階の茶の間に持ち出していた。これから毎日、夜中にこつこつRPGをやるつもりなのかもしれない。(今まではWiiUゲームパッドを茶の間に持って行ってゼノブレイドをやっていたらしい。でもやっぱりゼノブレイドよりゼルダのほうがおもしろかったって。)

 

 

弟の家ではいまだにファミコンスーファミが現役だ。

(そういえば、前に飯伏がテレビに出たとき、休みの日は何時間もぶっつづけでゲームしてるっていう話のときに流れた映像に映ってたのはスーファミだった。)

小学一年生の姪と保育園児の甥は3DSとか持ってなくて、当たり前のようにレトロゲームで遊んでいる。一緒に遊ばせてもらった息子の話によると、現役といってもほとんどのカセットが差してもバグってまともに映らないらしい。(エタノールと綿棒と紙やすりでクリーニングしてあげたい…)アプリゲーム世代の子たちがカセットにフーフーしてるんだよ。かわいい。

 

 

 

まあそんな感じですごく楽しんでる。たぶんどこの店も在庫あると思うから、買いたくなったら買えばいいよ。