ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

カップ焼きそば

 

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

 

 

これを読んだ夫、「俺、フミさんのだったら書けそう」と言ってきた。

フミさんっていうのはフミ・サイトーね。『ボーイズはボーイズ』とか書いてるひとね。

フミさんのコラムはフミさんが書いたって絶対わかる。

 

トーキョー・ガイジン、ヒガロの”This is Yakisoba”

これがタイトルで、本文は400字くらい。

 

トーキョー・ガイジンは、三十ドルと三千円の違いも、地下鉄の乗り方も知っている。そして、カップヤキソバの作り方だってちゃんと知っているのである。

 

内容の良しあしは別として、休日にひとりパソコンに向かってこれを書いたって言う事実がおもしろすぎる。私がネットみてたら「気づかないの?」って聞いてきた。え、なんだと思ってデスクトップを確認したら「トーキョー・ガイジン」っていう名前のついたワード文書が…。またこのパターン(デスクトップにみてほしいやつをこっそり置いておく)か!前は夫のG1予想のかかれたエクセルだった。普通デスクトップに一個くらい新しいのがあっても気づかないよね?

フミさんの本のビガロのとこパクっただけだろって言ったら、違うよ、いろんなところを参考にしたよ。フミさんのエッセンスをいろいろ入れたよって言ってた。夫の書いたやつを読んで思ったのは、文字数少ないと個性がわかるところまで書くのは難しいなあってことだ。