ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

並走20年

 

 これ買った!

過去のアルバムジャケットのデザインのバッジと、アルバムに載ってた佐内さん撮影の写真がまとめられてる写真集がついていた。非常にツボった初回限定版。

カバー曲とか基本すきじゃなくて、セルフカバーでも原曲のほうがいいって思っちゃうほうなんだけど、これはよかった。

 

中村一義はほぼ同年代で、デビューしたのが20歳そこそこ(調べたら22歳だった)で、すでに結婚していて、それで私も結婚してえなあと思った。

もうデビューから20年たつのか…。いろいろあった。あんまりおぼえてないけど。そのあいだに『金字塔』を何回聴いたことか。オザケンの流動体のときも思ったが、年を重ねていくことへのご褒美ってこういうことだなあと思う。自分の人生、自分の好きな人の人生。20年、並走してきた気分。(たまに見失ったり。)

まさに、「永遠なるもの」の歌詞だ。

ああ、部屋のドアに続く 長く果てない道…

平行線の二本だが 手を振るくらいは…

 

やっぱ「永遠なるもの」は永遠に私の主題歌だなあと思う。

 

 

 

最近ずっとぐちゃぐちゃもやもやしてた、というか現在進行形である。

ゲームは今の私にとっては現実逃避というか、自分を殺せる手段であるのだけど、音楽ってちょっと違ってて、今この場所にいるこの自分のまま、好きな曲のワンフレーズで心がふわっと解放されて魂が天高く昇っていくような気分になる、そんな力があるなあと思う。