ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

好きなゲームは何ですか

増田で、伝説級じゃないけど好きなゲームを教えてみたいなのがあって、自分の場合はなんだろうって考えた。

 

 

 

RUNE(ルーン)

RUNE(ルーン)

 

 

 

RUNEII  コルテンの鍵の秘密

RUNEII コルテンの鍵の秘密

 

 

ゲームキューブの『RUNE』と『RUNEⅡ』ってゲームがすごく好きだった。ゲームとしてはⅡのほうが段違いにおもしろくなっていると思う。でもⅠの主人公のカティア姫がすきで、自分がカティアになってカードを投げてる夢をみたことがある。毎回、オープニングムービーをみてからゲームを始めていた。

画面が暗くて話も暗い。ボリュームもない。だからあまり人に勧められないのだけど、でも私はこのゲームが好きでした。

 

 

 

ゲームキューブだとほかにルイージマンションがおもしろかった。ビューティフルジョーも。スーパーモンキーボールゲームキューブ版の1が一番楽しいと思う。巨人のドシン動物番長は途中で飽きた。風のタクトは最近息子がHD版の動画をYoutubeでみている。物語の最初、おばあちゃんとの別れのあたりでふたりして涙してしまった。トゥーンリンクのアミーボはブレスオブザワイルドで活躍してくれた(らしい)。

 

 

 

 

アストロノーカ

アストロノーカ

 

 あと、これがすきだったー!

最後、出られる大会がなくなっていって、ああもうこのゲームから卒業する時期なんだな…なんて寂しくなる。

プレステのソフトはけっこう遊んだな。ポポロクロイスとか幻想水滸伝とか。あと俺屍モンスターファーム。DX億万長者ゲームはコンピュータキャラの弱いやつだけ集めて夜通しやったりしていた。ザ・コンビニもかなりはまった。ドラクエもFFも、プレステで出たやつはちゃんと遊んだ。でも真・女神転生Ⅲはラスボス直前でやめてしまった。

 

 

 

 

 

 

f:id:ikarikezuri:20170610123550j:plain

話はがらっとかわるんだけど、息子が何か言ったとするじゃないですか。そのときに、

「でも〇〇でしょ?」とか言うのってよくないなって。

うまい例文が思いつかなくて申し訳ないけど、息子がAということについて話しているのに、Bということもあるからいいんじゃない?ということ。

うーん、これ伝えるの難しいな…たとえば、息子が、僕は同世代の友達とうまく遊ぶことができないんだよって言ったときに、「でも前に比べたら遊べてるし、大丈夫じゃん?」とか「ある程度は相手にあわせることも必要だよね」とか。

こっちは励ましてるつもりなんだけど、息子からすると、論点をすり替えられてる、もしくは話をなかったことにされてる気持ちになるみたい。

(こういう時、まだ息子はちゃんと抗議してくれるからありがたいと思う。こいつには何いっても駄目だって思われたらおしまいだ。)

だから、励ましたりアドバイスをしようという気持ちは一切持たないようにしたい。ただただ、息子の話を聞くことに徹したい。自分の思ってること、相手に伝わるだけでいいってこともあるだろう。