読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

しまうまプリントとネットプリントジャパン

フォトブックが昨日届いていた。

1月17日にネットプリントジャパンで注文した1冊と、1月21日、22日にしまうまプリントで注文した5冊。

同じ系列なのに、やっぱりしまうまのほうが早いなー。

で、ふたつのフォトブックの違いなんだけど、しまうまプリントのほうはカバーがついてて、そっちに印刷してあるのね。カバーをはずすとまっしろ。ネットプリントジャパンはカバーが無くて、表表紙にいきなりプリントしてあるの。

どっちかいいかはお好みだけど、薄い本だとめくるのにカバーが邪魔かなって思うことはある。こどもはカバー嫌がるっていうか、うまく扱えないよね。うちの息子はいっつもカバーをぐちゃぐちゃにしちゃったり、読んでる間にはずしてしまうから、マンガでも攻略本でも、カバーはいつのまにか本体とは遠く離れたところにある。

(ちなみに、フォトバックはカバーのほかに帯がつきます。)

紙の質は同じような感じです。

仕上がりの早さはしまうまだけど、カバーあるなしとレイアウトの種類はネットプリントジャパンなんだよなー。1ページに何枚か写真を詰めたいって場合は、ネットプリントジャパンがいいよ。

値段はどっちも激安。

 

今回はA5スクエアって大きさで何冊かつくったけどやっぱりA5サイズ(KAMINOGEサイズ)が一番すきだな。

年寄りに贈るんだったら、文庫サイズよりA5がいいよ。見やすくて。文庫サイズでつくったフォトブックを実家の父に見せたら、もっと大きなサイズにすればいいのにって言ってたし。

 

 

まだまだ私のフォトブックづくりは終わらない。残ってるのは2015年と2016年にデジカメで撮った写真の寄せ集めと、2016年のフィルム写真。フィルムはまだ現像にも出してないからスタート地点に立ててない。

 

 

こんな感じです。週末にフォトブックの編集作業するのを楽しみに日々働いている。あと、スプラトゥーンも頑張っている。息子よりランク上がってもいいか聞いたら泣いて嫌がられた。