読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

漂流教室はまだ早い

よみもの こどものこと

 

前に、これ読んでるって話をしたと思う。

 

 

 

まあ、上中下と全巻揃えて買ったがまだ上巻しか読めてない。

今はマリーアントワネットのことなんて正直どうでもいい…という気持ちになっている。でも、あのパンがないのならのセリフ、この本では夫の妹が言ったってことになってる。実際、マリーアントワネットをよく思わない人間のつくり話らしいね。なのに本人が言ったこととして超有名になっちゃってて、ひどいなあって思う。

 

 

で、本題なんだけど、私がこれを読んでるときに、息子が、学級文庫で新しく読む本がなくなってきたので、女の子向けの本にも手を出していて、表紙の絵が同じだから同じ人が描いてるんだと思うって言ってきた本があってね。

 

 

 それがこれ。

小さなおうちへようこそ (イチゴの村のお話たち 1巻)

小さなおうちへようこそ (イチゴの村のお話たち 1巻)

 

 

えええー全然違うじゃーん。

おそろしいくらいに違う絵なんだけど!

 

男の子脳って、これが同じ絵に見えるの?

びっくりだよう。なんだろ、ドレス?ドレス着てるから?

 

マイクラのブロック…ネザーラックとかそこらへん…私はちっとも覚えられないけど息子は瞬時に言い当てるから、それと同じなんだろうなあと思うけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

漂流教室 1 (ビッグコミックススペシャル)

漂流教室 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

あと、仕事から帰ってきたら部屋に『漂流教室』が散乱してて、うわー息子読んだのー?って思ったら、夫が土曜の午前をもてあますだろう息子に「俺のおすすめ」って言って本棚から出していったものらしい。

なんで楳図かずお…。

まだ早いだろうし、息子も、ちょっと読んでみたら怖いからやめたと言っていた。

もっと他におすすめするものあっただろう…あ、我が家にはないか…。

というか、たとえ親であろうと、本をおすすめされても無理やり読もうとしなくていいよ、と息子には言っておいた。