読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

かたさのたんい

 

ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)

ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)

 

 これすごくおもしろい。まだ全部読んでないけど、どれだったっけな、山下南の話とゆうこの話は、ラストで泣いた。特にすごいことが書いてあったわけじゃないけど、泣いた。あと、「アメリカ人とリセエンヌ」って話で、主人公が、自分がアメリカ人の女優っていう妄想をしてるんだけど、その妄想がすごくリアルで最後に感極まって泣くところとか、うわあ~わかる~って思った。続きをどんどん読みたいけど、これは会社に持って行っていて、休憩時間に読んでるの。これからしばらく休憩時間はレポートの準備にあてないといけないから、読めない。この月に一度提出するやつ、本当にどうにかしてほしいなあ。

あと、このあいだゴングを買ったけど、夫に見せたら「もう新しいの出てるよ」って言われた。KAMINOGEだけじゃなくて、ゴングもだったか…どうなってんだあの本屋。そしてゴングは休刊?廃刊?になるらしい。でもゴングは飯伏のインタビューと坂井&ディーノのが読みたかったからこれでいいのだ。

本屋に行ったとき、息子と一緒に行きたかったけど友達が遊びに来てたからひとりだったのね、だから気兼ねなくプロレスの雑誌を立ち読みできた。タイトルはよく見てないけど、プロレスラーに筋肉について聞く、的なムック本があってさ、興味のある選手だけ読んだ。みんな、〇〇kgしか上げられなかったけど、何々さんの指導を受けて△△kg上げられるようになった、とかプロレスラーは力持ちなんだと思われたい、とかそういう感じかな。すきな種目はデッドリフトです、とか。でも飯伏は「コーナー最上段からのダミー人形へのパワーボム体幹が鍛えられます」みたいなこと言ってて、誰も共感できないだろうよ~と思う。

 

ここんとこずっとブログの更新頻度がさがってて、アプリゲームにはまってるっていうのもあるし、あとは書こうと思ってたことを朝起きてパソコン立ち上げていざ、ってなるとまるっと忘れてるっていう。メモも取ってるんだけど、そのメモをどこかに置いてきた、とかさ。本当に記憶力がやばいな。

息子が、寝る前のおしゃべりタイムに、「硬さの単位って何?」って聞いてきた。そういえば知らんな…。難しいやつはあるのかもしれないけど、メートルとかグラムとかそういうポピュラーなやつってないんじゃない?ないんだったら僕が考えるよ、とか言って考えてたけど、なんて名前の単位だったかそれももう忘れた。こういうことが一番忘れたくないんだけどさ。

 

 

あと、これもしかしたら何回も言ってるかもしれないけど、息子がジョジョを読み始めたって話、したっけ?一部しか読まない、二部は読まないって言っていたのに、二部も読んでた。そしてこのあいだ、私が仕事から帰ってきたら、「三部読み始めた!」って嬉しそうに報告してくれた。