読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

水木さんの『ではまた、あの世で』

 

本日の一冊

 

ではまた、あの世で 回想の水木しげる

ではまた、あの世で 回想の水木しげる

 

 

この本やっぱりおもしろい。

図書館で借りてるんだけど、買って手元に置いておきたい。

 

それだけがすべてではないけど、私の中で、「いい本」というとちょっと違う気もするけど、自分の本棚に置いておきたい本っていうのは興味が連鎖していく本。

たとえば引用されている本とか読んでみたくなったり、説明されているDVDを観たくなったり、紹介されている人物について深く知りたくなったり。

そういった面からみると、この本はやばい。

この本を書いた大泉さんのほかの本…水木先生の海外旅行の3冊とか、『消えたマンガ家』とか、(アマゾンのマーケットプレイスで)今すぐにでも買いそうな勢い。

 

(ちなみに京極夏彦は夫が分厚い文庫本をたくさん持っているのだけど、読んだことがない。読まず嫌いってやつ。)

 

アマゾンのほしいものリストが、本で埋め尽くされている。

 

 

 

 

本日のフィッシュファーム2

町づくり系のアプリゲームにはまってるんだけど、こっちも細々と続けてる。今はレベル29。けっこう楽しみにしてたエンゼルフィッシュが飼育できるようになったけど、ビジュアルがいまいちなのでテンションがあがらない。早くレベル32になって、アピストグラマ・アガシジィを手に入れたい。

コレクション達成用の海水魚水槽が1本、クラゲ水槽が1本。クラゲ水槽は課金して手に入れたクラゲなんでこのままとして、海水魚の飼育に熱意が沸かないから、そのうち淡水にすると思う。

 

 

 

 

本日の息子

夏休みが終わってから、いつも遊んでいた友達と遊ばなくなった。仲たがいしたわけではなく、学校ではおしゃべりするけど、放課後とか休みの日に遊ばなくなったんだって。というか、その子が他の子を選んでるってだけのはなし。息子は自分からめったに人を誘わないから、「学校外で遊ぶ友達」として他の子にインプットされてない。その子以外、今までそんなに大勢の子と遊んできてないから、必然的に今はひとりの時間が多い。

放課後は、ひとりで散歩をしているらしい。

あとは家で本を読んだり録画してあるドラえもんやビットワールドを観たり。

 

心配だけど、私は何もしないと思う。息子が話してくれるのを聞くだけ。

 

でもたまには違う友達が家に来てくれるし、なんか最近ラジコンが流行ってるみたいで「ドン・キホーテは安い」とか「イオンは質が良くてそこそこ安いものがある」とかのラジコン情報を近所の子から仕入れてくるし、本人は毎日楽しく過ごしてる感じ。

 

 

「本当に我慢できないくらい辛かったら逃げればいい」って思うけど、「逃げていい」ってこと、知らなかったらできないよね。だから私はそういうことを教えたい。いろんな考え方があるし、いろんな生き方があるし、いろんな人間がいるってこととかも。

 

 

 

本日の一枚

f:id:ikarikezuri:20161008073715j:plain