ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

『1993年の女子プロレス』を読み始めた

 

本日の一冊

 1993年の女子プロレス (柳澤健

1993年の女子プロレス (双葉文庫)

1993年の女子プロレス (双葉文庫)

 

 

ブル中野アジャ・コング井上京子豊田真奈美伊藤薫尾崎魔弓ジャガー横田デビル雅美ライオネス飛鳥長与千種里村明衣子広田さくら神取忍という女子プロレスのレジェンドたちへの「あの頃」についてのインタビュー集。

まだブル中野のところしか読んでいないけど、とてもおもしろい。

 

私はブル様がブル様であった時代のプロレスは知らないのね。だから本で読んだ知識しかなくて、おおきな事件なんかもしっかり把握してるわけじゃないの。でも、たぶんこれからアジャや京子や豊田へのインタビューを読んでいくうちに、パズルのピースがはまっていくようにいろんなことがみえてくるのではないかなあと思っている。うっすら思っていたことの答え合わせというか…。もともと持ってるピースは人それぞれで、新しく手にいれるピースも人それぞれ。

 

ブル様のインタビューで興味深かったのは、長与が北斗を脅威と感じていたってところで、ブル様も北斗は成功するってすぐわかったらしい。

「首投げひとつとっても他の選手とは違った」という言い方をしていた。別に、フォームがきれいとかいう話じゃなくて、不格好でも、目を引く動きをしていたってこと。ブル様は、「相手の体をつかって自分を表現する」って感じのことを言っていて、そうそう、そこがプロレスが普通のスポーツや格闘技と違うところだなあと思う。

 

 

そういえば、息子の部屋のリフォームの時に押入れを漁っていたらプロレス関係のグッズがいろいろ出てきて、豊田真奈美のサインが2枚出てきたわ。1枚は私がもらったやつでもう一枚は夫のやつ。

 

 

 

本日の一枚(加茂水族館

f:id:ikarikezuri:20160831202026j:plain

 

次回の旅行も水族館にしようと思ってる。(夫や息子から反対意見がでるかもしれないが…)

近県の水族館を調べてるんだけど、一番リアリティがあるのは富山の魚津水族館かなあ。長野の蓼科アミューズメント水族館ってとこは、あんまり評判良くない。展示がしょぼいのに料金が高いって。魚は淡水魚だけ、というか、熱帯魚のショップで売ってるような魚ばかりみたい。でも私はそういう魚が好きだからさー。大きく育った個体をみれるってだけで行きたいなーって思う。

 

 

 

 

本日のFish Farm 2

f:id:ikarikezuri:20160831204713j:plain

コイ科水槽の背景をこれにした。かなり気に入っている。

なかなかレベルが上がらなくなってきた。

実際スマトラゴールデンバルブもそこそこ大きくなるんだけど、ゲームだからいい感じの小魚感。