読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

本日は「本日の一冊」のみ

よみもの こどものこと

本日の一冊

 

ハルキゲニたんの古生物学入門 古生代編

ハルキゲニたんの古生物学入門 古生代編

 

 これ届いて読んでる。どうやら息子も手に取った模様。字が大きいし薄い本だしイラストも多いから、こどもでも読めそうだな、と思っていたらやっぱり食いついていた。「ハルキゲニたんの喋り方がおもしろい」って言ってた。

 

何度か氷河期があってその都度、大量の生物が絶滅してきたってことはなんとなく知識はあったけど、空気中の酸素の量も薄い時期があったり濃い時期があったというのは今まで考えたこともなかった。石炭紀っていうのはその名のとおり、石炭がたくさん出た層の時代なんだけど、この時代は植物が茂っていて、でもその植物を分解する微生物がいなかったからかなり空気中の酸素濃度が高かったっていう。(分解するときに酸素を必要とする場合がある。)で、分解されずに植物がそのまま残るからそれが石炭になったっていうね。ちなみに酸素濃度が高いっていうのも要素のひとつとして、この時代、昆虫が巨大化してる。

なんだかすごいでしょ?

 

 

銀魂は26巻くらいまで読んだ。

 

 

 

あと、息子は、私が図書館で借りてきた「マジックツリーハウス」シリーズを、おもしろいといって読んでいる。

 

 

マジック・ツリーハウス 第1巻恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス 1)

マジック・ツリーハウス 第1巻恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス 1)