ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

自由研究、決まりましたか?

 

本日の一冊

銀魂 21巻

 

銀魂-ぎんたま- 21

銀魂-ぎんたま- 21

 

 やっと21巻…。息子は我が家にある銀魂(1~43巻、50巻、52巻)をすべて読み終わって、また1巻から読み返している。次はキン肉マン読みなよって言ってるんだけど、銀魂がいいって。銀魂、ちょいちょいジャンプネタ出てくるけど息子はほとんど知らないからどう受け止めているのか気になる。

 

ちょっと話かわるというか「読み返している」についてだけど、フジファブリックの『桜の季節』の歌詞の話ね。この曲知らん人にはなんのこっちゃだけど、「作り話に花を咲かせ 僕は読み返しては感動している!」ってところなんだけどね。桜の咲く時期が終わったら遠くに行ってしまう人よ、なら僕は手紙をしたためよう、愛を込めてというようなことを言ってるんだけど、手紙に作り話書いてしかも自分で読んで感動するんだあ~…って思ってこっちが感動する。

 

 

 

本日の息子

夏休みに入ったころから、なんか様子がおかしかった。唐突に私の顔見て「にこ~」って言いながら笑ってみたり、急に涙目になったり。これはなんか抱え込んでるなあって思ってさりげなく聞いてみたら、自由研究に何をしたらいいかわからなくて不安になってたらしい。まだ一か月あるうううーと私なんて思うけど、まあでも私は週末しか体が空いてないから早いうちにやること決めないとやばいっちゃやばかった。ということで、ネットで調べました。今年は工作がいいということなので、「自由研究 工作」でぐぐりましたー。なんとなーく簡単そうなのばっかり「あ、これいいじゃん」とか言う息子だが、最終的にはふたりとも「これ!これよくね?」っていうのがみつかった。よかった。そして材料はもう買った。問題はいつ作るかだ。日曜は嫌なんだよねー、せっかくだからいろいろ遊びに連れて行ってあげたいし。

 

ちょっとというかだいぶ話かわるけど、夫所蔵の漫☆画太郎の本は一冊残してすべて押入れ行き。でも『地獄甲子園』だけ、息子の部屋の本棚に忍ばせておいた。夫とふたりで、これならいいだろっつって。

なんだろなー、息子の部屋の本棚が薄すぎて(本棚自体の厚みじゃなく)、納得できるものじゃないんだよなー。私が納得する本棚にしても息子は読まないだろうけどさ。もちろん地獄甲子園もまだ手に取ってないというか気づいていないようだ。

 

 

今年中に、今年撮った息子の写真でフォトブックをつくろう!と決めた。