読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

MOOMINS ON THE RIVIERA

みるもの かいもの つくったもの

 

本日のムーミン

 

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]

 

 これを買いました。

 

日本のアニメ『楽しいムーミン一家』の映画版、ではないのです。

トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念して、トーベ・ヤンソンの母国フィンランドで製作されたものなのです。

(余談だけど、トーベ・ヤンソンスウェーデン語系フィンランド人なので、スウェーデン語でムーミンを執筆した。)

 

だから絵柄や色彩は『楽しいムーミン一家』とは違っている。気になるといえば、気になる。スナフキンの顔の色がうすいグレーなのは超気になる。だけど、声は『楽しいムーミン一家』と同じ配役なの。うれしいね。これで声も違ってたらまったく違う物語として観たほうがよさそう、というか字幕版で観るね。

私、高山みなみムーミン、大好き。(昔のムーミンアニメ、スノークのお嬢さんがノンノンだった時代のムーミン岸田今日子だったよね。)

高山みなみといえば一般的にはコナンかな?私は桝田省治だけど。

ムーミンの、ぽつぽつと喋る感じがとても好き。

 

この映画、フローレンのビッチっぷりというか俗人っぷりがうける。おしゃれ、おいしいもの、セレブな暮らしに心をおもいっきり奪われちゃう。カジノで大金稼いで黒のビキニとか買っちゃってさ。「きわどくないかしら…」はないだろ。普段全裸なのに。(身につけてるのはアンクレットだけ!)

ムーミンそっちのけで、セレブが集まるパーティに夢中。

それでもムーミンはフローレンがいいんだね。素直に嫉妬するのもかわいいよ。

 

楽しいムーミン一家』に比べて、アイロニーたっぷりのつくりで、だから原作の雰囲気に近い。

これはこれでおもしろかったけど、でもやっぱり私は『楽しいムーミン一家』のほうが好きだなあ。

   

 

本日の買い物

うあー衝動買い!

ニューバランスのスニーカーを買ってしまった~。

学校行事とかで、うち履きをご持参くださいってこと、あるでしょ。

体を動かす系の行事だと、スリッパじゃだめだから、安くていいからスニーカーを用意してこれから先ずっと学校行事用のうち履きとしてそれを使おうと思ってたのね。で、とりあえずサイズを確認しようと仕事帰りに靴屋にいったわけ。

私はかなりの幅広足の持ち主で、しかも靴下の重ね履きをしているから靴選びがやたらと難しいの。だから幅広で履きやすいというニューバランスは是非チェックしようと思ってコーナーの前についてとりあえず24.5㎝をはいてみたところに、店員さんが「サイズおいくつですか~」とか言いながら近づいてきて…。

あ、逃げられないな、と一瞬で悟ったね。

この田舎町ではめずらしく、ぐいぐい売りにくる店員さんだった。

私、こういう状況でさらりと逃げる術を持たない。

ニューバランスを買えるくらいのお金が財布の中に入ってるという時点で、結果はみえていた。

 

で、24.5と25.0を両方履いてみてサイズをみてもらって、ほかの色も出してもらって、最終的にグレーの25.0を買った。

 

せっかくの高い買い物だし、かわいいし、普段履きにしたい…でもそれだと本来の目的と違ってきてしまう…。悩ましい。

 

 

と、ここまで書いてきて、思った。

やっぱり靴は履いてこそだよねえ。

下駄箱の中に入れっぱなしで、年に1回2回しか履かないっていうのは健全じゃないよね。

よし、今回の行事が終わったら、普段も履こう。

そして次にうち履きが必要になったときは、そのとき考える。

(別にきれいに洗えば、普段、外で履いてる靴でもうち履きとして使って全然いいとは思うんだけど…でもなんとなく抵抗もあるの。)

 

 

そういえば、若い頃はスニーカーしか履いてなかったけど…いつのまにか全然履かなくなってたなあ。運動がぜんぜんできないし超インドア人間だから、スポーティなものやアウトドアなものを身に着けるのがなんとなく恥ずかしくなってきて…。

 

 

 

本日のアイロンビーズ

f:id:ikarikezuri:20160604074434j:plain

ウツドン