読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

不知火と氷姫とソーナンス

よみもの つくったもの みるもの

 

本日の一冊

プロレスという生き方 (三田佐代子

 

三田さんがスカパーのプロレス・格闘技専門チャンネルのサムライのキャスターになったのが1996年。古舘伊知郎事務所だからという理由だけで抜擢されたのだけど、三田さんはプロレスのプの字も知らなかった。だから必死でいろんな団体の試合を観て、勉強しまくった。

私がプロレスを観始めたのは、そのちょっとあとかな。サムライに加入したのが、2001年。

 

この本に載っている情報は、私にとって目新しいものではない。(もちろん、三田さん自身がレスラーから直接、個人的に聞いた話は別だけど。)

だから、だからこそ、自分の中で積み重ねてきたプロレスを確認できて、その時々の気持ちが思い出されて、涙が出るのかもしれない。ずっと見てきた時代だもの。

 

はじめて丸藤の不知火をみたときの衝撃とかさあ。思い出したよ。素晴らしい技だよなあ。

 

 

 

 

本日のムーミン

ムーミン谷の冬』を読んだからには、これも観なくちゃ!ということでムーミンのDVDを観た。ムーミン谷の冬の氷姫の話は、アニメでは「ムーミンとミイの大冒険」ってタイトル。…このタイトルちょっとひどいな。

 

楽しいムーミン一家 ムーミンとミイの大冒険/帰ってこないスナフキン [DVD]

楽しいムーミン一家 ムーミンとミイの大冒険/帰ってこないスナフキン [DVD]

 

 原作だと、氷姫に凍らされてしまうのはりっぱなしっぽをもったリス(たしかこんな名前)だったけど、アニメだとなんとミイが凍っちゃう。あと、アニメはトゥーティッキ(おしゃまさん)の性格が穏やかでマイルド。

とても美しい女のひとという氷姫だけど…ムーミンたちの美的感覚ってわからない。

でも原作の挿絵には氷姫って描かれていたっけ?アニメのオリジナルのデザインだろうか。

 

そしてムーミンが目覚めてしまった冬が春になって、「帰ってこないスナフキン」の話につながる。これは原作だと『ムーミン谷の仲間たち』に収録されてる、ティーティー・ウーの話ね。これ、原作もいいけどアニメもとてもいい。コンパクトにまとめられている。

 

この2話はめちゃくちゃいいので、とりあえずこの1枚買っとけ!

 

 

本日のアイロンビーズ

f:id:ikarikezuri:20160509215537j:plain

ソーナンス