ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

スクールボーイとかインサイドクレイドルとか (2015/11/29)

本日の一曲

BAD COMMUNICATION (B'z)

 

本日の一冊

心霊写真レストラン (怪談レストランシリーズ26)

息子が学校の図書室から借りてきてくれたもの。このシリーズ、有名だけど読んだのはこれがはじめて。こどもの本だから怖い話っていってもエンターテイメントに特化してるんだろうと思ってたけど、太平洋戦争中におなかをすかせて死んだこどもの霊やチェルノブイリで森にいちごを摘みに行って放射能を浴びて死んだ女の子の霊がうつってる写真の話になって…。

 

さ、どうぞ、レストランにおはいりください。飢えて死ぬ子が、これからひとりもでないよう、いのりながら、めしあがってください。

 

と言われてびびった。

 

本日のプロレス

みたぞー!!#大家帝国興業のメインをみた!!

あれ?なんか勝手に文字が大きくなった…。なんで?どのボタン押したんだろ?

 

サムライTVさん本当にありがとう。大阪オクトパスをみるのも楽しみです。これで月額1944円は安いと思ってます。

好きなシーンを何回も繰り返しみてます。第2試合、オンリー丸め込みデスマッチのラスト、木曽レフェリーが趙雲をジャックナイフで丸め込んでからの趙雲の抗議、そして7代目ミスターマジックが木曽さんにスクールボーイ!そのあいだに久保が趙雲にバックハンドブローからのバックドロップ。(あ、これバックドロップじゃないね、手の位置違う)そしてスクールボーイで丸め込まれた状態から、まるで巻き戻しのようにきれいに立ち上がる木曽さん。(ここまじですごいです。素晴らしいです。ヤス・ウラノすげえ…。)首をかっきるポーズをした後、ブレーンバスターかと思わせておいての久保のインサイドクレイドル!そしてスリーカウント…という流れが超みごとで、ここの部分だけで20回くらいはみたんじゃないかな。久保もヤスもよかったなあ!

あと何回もみたのはセミの試合後。坂井のマイク。竹下へのエール。何度みてもうるっと来る。その直前にもみどころがあって、2030年に開催されるマッスルのメインの出場権利書が入ってるスーツケースを受け取った竹下に、亜門さんが「2030年って、竹下いくつ?」って聞いて、竹下が「15年後ですか…。35歳。」って言った時の会場のどよめきw竹下はまだ20歳だからなあ。若いなあ。(ちなみにマッスル坂井、ディーノ、大家健は38歳。棚橋は39歳。私は40歳…。)

 

メインは、試合自体がすごくよかったなあ。試合後に棚橋がプレゼンするって、もう知ってるじゃん?わたしは。でもそっちに気を取られる暇なんてなかったね。試合に集中してね。コールを受けるときの大家がちょっとありえないくらいかっこよくて…。白い紙テープが大量にリングに舞い込んでさあ…。すごかったなあ…。棚橋のパートナーの小松選手も、すげーいいよ。堂々としてて。ゆるぎない自信がみなぎってる感じ。蒼魔刀の切り返しはびっくりしたなあ。小松選手は現在、生涯ジュニアを宣言してるみたいだけど、先のことはわからない。棚橋も、絶対小松をスターにしてみせるって言ってた。

ちなみにこの試合で私が一番すきなシーンは、大家が頭突きでカットにはいったところ!

 

それにしても、試合の模様がサムライTVオンデマンドで観れて本当にありがたいことなんだけど、これ実際会場に行きたかったなあって映像を観る度に思う。自家発電でボルテージMAXで視聴してるわけですが、当たり前だけどテレビでみるのと会場にいるのとじゃ声援もブーイングも桁がまったく違うものね。声にならない叫びやため息、無意識に出る「よし!」とか「行け!」とか。(これ、私が会場でつい口から出る言葉のツートップ)

あの空間を共有したかったなって心の底から思う。

 

本日の一枚

 

f:id:ikarikezuri:20151130053655j:plain