読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

『SHERLOCK』シーズン2「ライヘンバッハ・ヒーロー」からシーズン3「空(から)の霊柩車」までは

みるもの

続けてみた方がいいよ!

レンタルするなら2本同時に借りた方がいい!

 

ライヘンバッハ・ヒーローの最初は、いきなりジョンがカウンセラーに「シャーロックが死んだ」とか言う…。そんでもって最後までずっと忍の一文字っていうか、モリアーティのターンがずっと続く感じで本当にしんどかった。

 …シャーロックのターンは、シーズン3にならないと来ません…。

 

『SHERLOCK』はイギリスのテレビドラマで、シーズン2とシーズン3のあいだは2年あいて放送されたんだって。いや~、「ライヘンバッハ・ヒーロー」を観て2年待たされるってどんな気持ちなの!?こわすぎる!(一応、最後にシャーロックの姿が現れて、生きてるってことはわかるんだけども…。)あ、そうか。話の設定でも、この2つの話のあいだには2年の月日が流れてるんだ。そうかー…。視聴者はそれぞれ2年の時を過ごして、シャーロックたちもまたしかり、ってことね…。あ、じゃあ私も2年待てばよかった?ってそれムリー!そして「空の霊柩車」では、スタートしてからなっかなかシャーロックの顔が拝めなくて…2年後の髭ジョンやレストレードもいいけれど、シャーロックは!?シャーロックは!?ってずっとやきもきしていたので、髭剃ってシャツ着ていつものシャーロックがはっきり映ったときは震えました。泣きそうになった。

 

前回が鬱々した話だったせいか、「空の霊柩車」はすごく振り切ってました。サービス満点です。最初から最後まで、「おおう」とか「ああっ」とか「ぎゃー!」とか言いながら観ました。

 

うわー、『SHERLOCK』ありがとう!すごくおもしろいよ!私はいましあわせだー!