ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ドラマティック総選挙の結果について 前編

DDTの総選挙の結果が発表された。

いやあ…。やっぱりDDTだね。ドラマチックドリームチームだね。

 

ユニット一位には後楽園大会の興業権が与えられるということで、坂井が公約で「一位になったら『マッスル』をやります」と言った時点で#大家帝国の勝利は決まったと思った。私も、チケットやパンフやその他を購入して3票持っていて、それは全部#大家帝国に投票していた。

結果、2位の酒呑童子に900票の差をつけて、#大家帝国が圧勝。

#大家帝国の面々のコメントはDDTの公式サイトのリポートで読めるので詳しくは言わないけど、今年DDTで一番がんばった大家と、一番もやもやした人のための舞台としてマッスルを用意して、そしてそれを映画にする。

HARASHIMA!わたしも悔しかった!もやもやした!今ももやもやしてる!

私がプロレスをすきなのは、「過剰な期待」をぶつけることができるのがプロレスラーだからだと最近思った。「こんなに勝手に期待したら相手に迷惑かな…」とか思わなくていい。期待した結果が出なければ、選手と一緒に悔しがればいいだけ。とにかく、応援する。そう思えるのはプロレスだけ。だから私はHARASHIMAをおもいっきり応援する。

ディーノが「今から私たちはとんでもないことを言います。ごめんなさい。ひょっとしたら処分の対象かもしれないです」と言ってとんでもない発言をした。それは、DDTという団体を信じているからできること。そして大社長は腹を括ったって言った。こういうDDTだからこそ、私たちは夢をみる。

 

 あ、もう時間ない…。続きはまた。

ちなみに、「#大家帝国」は はっしゅたぐ おおかていこく って読むよ!