ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

「ひみつ道具でなんとかなる」が息子を惹きつける理由じゃないかな

ドラえもんのコミックスが6巻まで揃った。

1巻2巻はけっこう前に買った。

続きを欲しがらないなあと思ってたら、最近、「3巻買おうか」って言い出したから買った。

4巻と5巻は、お盆に遊びに来た親戚のひとに買ってもらった。

6巻は夫が買った。

(6巻は、あの「さようならドラえもん」が収録されてる。)

 

毎日、のび太のように寝っころがってドラえもんを読んでいる息子。よく飽きねえなあ。

 

何故こんなにドラえもんがすきなのかちょっと考えてみた。

息子は「怖い」に敏感で、不安を感じさせるものを忌み嫌う。だから、どんな状況になっても、いざとなったらひみつ道具ドラえもんがなんとかしてくれる!って思えるところがいいんじゃないかなあって。

…テレビアニメは現在ほとんど観てない息子、日曜のEテレにおさるのジョージってあるでしょ?あれをつけてると嫌がる。

ジョージが余計なことして話がこじれたり大騒ぎになったりするじゃん。あれが精神的に来るらしい。

まあサルだしね。しかも子ザル。リアルだったらもうジョージは100回死んでる、もしくは殺されてるのでは。

 

でもドラえもんだったら、便利なひみつ道具がたくさんあるからどうにでもなる。こわくない。だから安心して読んでられるんだろうね。

 

さて、今日の夜は『STAND BY ME ドラえもん』だあ!