ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

図書館で借りたプロレス本

図書館で、格闘技のコーナーをたまにチェックする。

けっこう、プロレス本があるよ。…ケーフェイとか。

 

 

 これ借りて読んだんだけどさー。

夫が、「これ、前も借りてなかった?」って。

「うん、全部読み終わった後に気が付いたよ…。」って答えたよ。

そう、前にも借りたな…確かに借りたよ。どうりで知ってる内容ばかりだと思ったよ。

 

UWF…。

私がプロレスを見始めたころはもうなかったんだ。だから第二次UWFからUインター、藤原組、リングスに分かれて…っていうあたり、知識として頭に入ってるだけ。私がリアルタイムで知ってるのはUインターでもキングダムでもない高田道場で、藤原組じゃなくてバトラーツだ。

(そういえば私が最初にみたプロレスの試合は、春日部かどっかでやってたイベントでのバトラーツの無料試合だったな…。あ、違うわ。新日の両国か武道館だった。バトラーツは夫とはじめてふたりで観た試合だ。)

 

高田が大好きなひとが書いてるからってのもあるけど、高田がとことん愛されキャラだ。大の男が、ほかの人が高田と仲良くしてると嫉妬するっていうね…。

あと、田村についてもちょこっと書かれてたけど、こういう流れをすべて体感しててあの高田の引退試合を見たら超ぐっとくるだろうな…。知識としてしか知らなくても、あの試合での、高田にパンチを入れちゃった(というか入っちゃった?)あとの田村の表情はたまらない気持ちになる。

 

…まあ、この本についてはそんな感じです。

 

 

 

 

あとこれ。

 

 

 前から借りようと思ってたやつ!

いやー、やっぱりマスクってロマンだわ!すげーときめく!

 

夫は、「この表紙はなあ…」ってつぶやいてた。

まあね、普通に写真でよかったのにね…。

 

前に、マスカラスのマスクの写真集があって、それの表紙がマスクの写真がずらーっと並んでるやつでそれはそれはかっこよかったんだよなあ。

 

 

 …あ、マスクつながりでいうけど、FMWの本の、ハヤブサのインタビューのところを読んで感動してたのね。やっぱりハヤブサすげー!って。そこにあの24時間テレビでしょ。実際視聴はしてないからうだうだ言う資格はないのだけど、なーんかなあ、って感じ。もちろんハヤブサに対してってわけじゃなく、日本テレビにね。お涙ちょうだいなネタならなんでも上っ面だけもらっとこうって風に私は受け止めてしまった。