ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

物を増やしたくない人に最適なひみつ道具

図書館で借りたドラえもん(藤子F不二雄大全集)に、すごくいいひみつ道具があったー!

 

 

ドラえもん 10 (藤子F不二雄大全集)

ドラえもん 10 (藤子F不二雄大全集)

 

 

オコノミボックスってやつ。

大きさは、うーん、ゲームギアくらいの箱。(すみません他にいいたとえが思いつかない…。)

付属のマイクに向かって四角いものの名前をいうと、その機能を果たすってやつ。

 

たとえばのび太は、テレビにしたりカメラにしたり洗濯機にしたりライターにしたりストーブやクーラーにしてた。

 

便利でしょ?

 

これがあったらかなり物を減らせるよ。一度にひとつの機能しか使えないってところが欠点だけど。

 

 あと、名前は忘れたけど、撮ったものが印画紙の中に収納されるからかさばらないし運ぶのが楽っていうカメラの話も前に読んだなー。お湯をかけると元にもどるんだったっけな。

というかスモールライトがあれば、大物だって小さいスペースで保管できる。

 かがくの ちからって すげー!

 

あっ、わたしもこんなのあったらいいなっていうひみつ道具、考えたんだった!

(常日頃、息子に「おかあさんはどんなひみつ道具があったらいいと思うぅ?」って聞かれている。)

どういう形でどんな名前でっていうのまでは詰めてないけど、服の素材を変えられるってやつ。これがあれば、服が少なくてすむと思うの。

お気に入りのワンピース、夏は麻素材にして冬はウールにする、とかね。

素材が違うと着た印象も変わるから、白シャツ一枚でかなり着回せると思うんだよねえ。どうかな。