ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

「ぷらっとわがまち」が直江津だった

このあいだ、新潟ニュース610(NHK)のぷらっとわがまちのコーナーが直江津だった。

(いつもこのコーナーに出ているキャスターの女性は、直江津出身なんだって。)

 

思わずじっと見てしまった。

どこらへんを歩いてるかはわかるんだけど、コーナーに登場した、上杉謙信公のかちどき飯を食べられる店や、くるみを使ったスイーツの店は知らなかった。

直江津を離れてかなり時間たってますからね、私も…。

 

 

ちなみにかちどき飯とは…

上杉謙信公の日常の食事は一汁一菜の質素なものでしたが、ひとたび出陣となれば、飯を山のように炊かせ、部下将兵に山海の幸をふんだんに振る舞ったと伝えられています。謙信公が勝利のかちどきを挙げることを願って用意した料理とはどんなものだったか。当時の文献にのっとり、当時の食材、調理法でつくりました。

※戦国時代には一般的でなかった醤油、砂糖は使用しておりません。

 

上越観光ネットより。

「戦国さしみ」という、あの時代はまだ魚を生で食べることがなかったから、切り身を

酢で洗ったというものが是非食べてみたい。

 

あと、クルミの話が興味深かったな。

直江津のひとは、海でクルミが取れると思ってるんです。」だって。

妙高のクルミが、川に流されて海まで届いて、それを拾うの。

私も小さい頃、いとこと一緒に直江津の浜でクルミを拾って食べた記憶があるんだあ。だから私も、クルミは海で拾うもんだと思ってたよ。

 

 

そして海沿いに出て、水族館へ。

小さかったピラルクは、けっこう成長していた。

テレビでピラルクみれたから、今年は水族館に行かなくてもいいな~なんて思った。