ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

『中学生円山』を観た

なんでわたしこれ借りたんだろう…?

 

 

 

草なぎくんって苦手なんだよな。

一見いいひとっぽいけど実は狂ってる…って感じがして。

苦手というか、こわいんだ。

でもそういう草なぎくんが好きってひとにはすごくいいと思うよ。

外のベンチでこどものおむつ替えしてるとき、足から抜いた使用済みのオムツを地面に叩きつけるとことかすごく怖く感じる。

 

 

なんかもういろいろむちゃくちゃな映画なんだけど…

後半、円山少年が部活中(レスリング部)に体育館で下半身を丸出しにして前屈の姿勢でち〇ち〇をなめようとして、それを見た女子が騒ぎ出して、レスリング部の顧問の先生(三宅弘城)が最初は「そういうことは家でやれよ~」とか声をかけるんだけど、円山の必死さに打たれて

「…足ひらいたほうがいいんじゃねえか?」

って言うところがよかった。

先生の、シングレットから出る肩にテーピングがしてあるのもツボった。

 

あと、円山母の韓流の恋とか。

円山妹と同じ団地に住んでるじーちゃん(遠藤賢司!)の恋?とか。

ちょいちょいおもしろい部分はあった。

 

まあでも、わけわからなかったよ。

こういうのこそ、映画館で観たほうがいいのかなあって思う。もっとずっと集中するし、愛着もわきそうだから。

 

でも次は人が死んで血がどばどば出るやつはやめようと思う。