ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック 』を観たよ!

息子のドラえもんを借りるついでに。

私の今年の夏休み(といってもパートタイマーのおかあちゃんに夏休みなんてないけどね!)の目標はね、

・妖怪ウォッチバスターズ(赤猫団)をエンディングまでいく

・邦画を3本以上観る

なんだよ。

本当は邦画を5本以上にしようかと思ったけど、達成できる気がしないから3本にしとく。

 

というわけで、ゲームセンターCXの映画を借りてみた。

課長が延々とマイティボンジャックに挑戦してるところが流れて、そのあいまに1986年が舞台の、男子中学生が主役のストーリーが挟まれるのね。

好きな同級生の女の子にマイティボンジャックを貸してあげる約束をしたのに、カセットを持ってるところを不良にみられて半ば強引に貸すことになっちゃって、しかも不良にカセット貸しちゃうところをその女の子にみられちゃって、しかもしかもそいつは借りパクの常習犯…って話。

テレビでタッチや北斗の拳スケバン刑事が流れてて、友だちの部屋にはツインファミコンやロボットがあって、おもちゃ屋にはディスクライターがあって画面の中でマリオとルイージがゲームの書き換えをしてる…という80年代っぷりに胸が熱くなる…!

 ( 不良のたまり場の部屋に、ゆうゆのポスターが貼ってあるのが笑った。有野課長、挑戦してたよね。『ゆうゆのゲームでGO!GO!』)

 

ダイスケ役の子、すごい。すごくいい。ほとんどこの子のモノローグで話が進んでくんだけど、喋りかたも表情もいい。

あと、怒髪天の主題歌もいい。

 

観たい人はすでに観てるだろうし観ない人は絶対観ないであろう映画だからこれ以上細かいことは言わないけど、私はおもしろかった。まったく期待しないで観たからっていうのもあるけど、すごくおもしろかった!

 

 

 

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック [DVD]

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック [DVD]