ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ゲームセンターあらしの最終回って確か…

今、図書館で息子用に借りている藤子F不二雄全集19のドラえもん、いくつかの話は、「これ!読んだことある!」って思った。

一番よくおぼえてるのは、心の土をつかうやつ。

 

いつ読んだんだろう…。子供の頃?

全集の19巻に収録されている話が発表されたのは、私が4歳から8歳のあいだ。

8歳くらいなら、多分読んでたかもしれない。コロコロを買ってもらっていたから。

ゲームセンターあらしや、チョロQのマンガ(主人公が黄色いワーゲンのチョロQを使っていたと思う…)が連載されていた。

 

ゲームセンターあらしの最終回の、どうでもいいところだけ覚えてるの。

 最後、爆発か何かに巻き込まれて、あらしは炎に包まれちゃうのね。みんな、あらしは死んだものだと思っちゃうんだけど、ところがどっこいあらしは無事だった!

あまりに服を洗濯してないから垢だらけで火がつかなかった…っていう。

 

…本当かな?

私、若い頃の記憶が全然ないのに、小学校の低学年の頃に読んだマンガの内容をおぼえてるなんておかしいよなあ。

でもわざわざゲームセンターあらしの記憶を上書きして覚えてるっていうのも変だし。

あと、憶えてるのは、あらしのお母さんって、あらしに超冷たいのね。顔のかわいい小さな弟ばっかりかわいがってさ。だからあらしが炎の中から生還してもあまり喜んでなかったような気がする…。これも、本当か自分?って感じだけどさ。

 

 

まあ、そんな感じで、ドラえもんに懐かしい話があったって話からゲームセンターあらしの記憶について、でした。