ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』

息子の希望で、次の映画は新・のび太の宇宙開拓史

これも普通におもしろかったよ。

旧作はみてないから比較できない。

畳の下が宇宙の遠い星につながっちゃったって…こどもだったらたまらないシュチエーションだよねえ。

あといろんな、みたことない生き物がでてくるのが楽しい。

 

調べてみたら、モリーナさん(とそのお父さん)は『新』のオリジナルキャラなんだって。かわいそうな人ではあるんだけど、いつもむっつりしててなんか感じわるかった。あと、声が…。ポケモン映画もそうなんだけど、けっこう重要な役に旬の俳優さんを起用するんだよね。それって、そのときは話題になるかもしれないけど、長い目でみるとどうなのかなあ…。声優さんじゃないひとの声ってすぐわかっちゃうじゃない。なんか冷める。(よく、子供向けじゃないアニメ映画で、リアリティを出したいとか言ってプロの声優さんじゃない、俳優が声をあてているのがあるけど、そんなら実写でいいんじゃないのって思う。)

美輪明宏レベルにいっちゃうと別に何とも思わないけど…。あと、けっこう前のポケモン映画で、釈由美子が怪盗の役をやったんだけどそれはとてもうまいと思った。あ、それを言えばシャーロックホームズもいろんな俳優さん出てたな。それは気にならなかったな…。人形だから?いや、実力があるからだな。俳優として、たいして優れてないひとを選ぶっていうのが嫌なんだな。ドラえもんなんだからさ、そんな話題性いらないでしょ。どかっとかまえていこうぜ!

 

 

このまま息子のドラえもんブームが続いたら、もしかしたら旧作の方も観るかもしれない。なんせ今借りてるのが「のび太の恐竜」だから。(2006じゃない。)新旧見比べて違いを知りたい的なことを言いだしてる。マニアだ…。