ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

「凍ったポテトは武器ですよ」

このあいだツタヤでDVDを借りた。

あのー、私はあんまり動画ってなじみがないというか関心がない。映画も観ないし、Youtubeだってあまり観ない。テレビも。自分で撮る方も、そもそもビデオカメラを持ったことがない。スチール写真は好きだけど、動くのには興味が無かった。何故だろう。

 

まあそんなことは置いといて、新作じゃなければ1本80円で借りられたことに衝撃を受けたのですよ。ナウシカをレンタルした時ね。やすー!

 

こんな安くDVDがレンタルできるなら、こどもの好きなやつを借りてみせとけばそのあいだはおとなしくしててくれてありがたい…なんて使い方をしてるひともいるんじゃないかね。どうかね。

 

まあそんなことは置いといて、2本、借りた。旧作なら80円なのに、準新作を選んでしまったから1本350円だった。

ゲームセンターCX』と『ドラえもん 新・のび太の大魔境』。

 

ゲームセンターCXは、レンタル版の20。課長がバトルトードに挑戦するやつ。これ、前にYOUTUBEか何かで観たことあるのよ。字幕が英語になってるやつ。夫が挑戦ソフト一覧みたいな表をつくってくれて、それを息子にみせたらこれがみたいって。なぜこれを?知らないソフトなのに?って思ったけど観てみたらすげーおもしろくて。だからもう一度観ようってことに。

バトルトードは、スーパードンキーコングをつくったレア社から、ファミコン末期に発売されたソフト。知名度は低い。

(あ、調べてみたらレア社はロクヨンの『ゴールデンアイ 007』や『パーフェクトダーク』をつくった会社だ!)

有名じゃないけど良作なようで、課長が「このソフト、買いですよ。」とか「2011年のナンバーワン」みたいなこと言うくらい。(ファミコンだけどな!)

そしてすごく楽しそうにプレイしていた。もちろん、みてるこっちもとても楽しい。

 

 知らないソフトだからな~なんて食わず嫌いしないで、是非ゲームセンターCXをレンタルするときはこれを選んでみてください。

 

長くなったので、ドラえもんについてはまた今度…。

 

 

ゲームセンターCX DVD-BOX9

ゲームセンターCX DVD-BOX9

 

 セル版でバトルトードが収録されてるのはこれ。