ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

「お父さんは有名人」レスラーを紹介しちゃうよ

どうもどうも。

たまに私はプロレスの話をします。それが、どう読んでも「プロレスをある程度知ってる人」しかわからない内容だなって最近気づいたんだよ。(おそっ)

だから今日はプロレスを知らないひとに向けて話すよ。

 

DDTにはお父さんが芸能人っていうレスラーが3人、リングにあがってるのはご存じ?

 

1.アントーニオ本多

お父さんは、俳優の渡辺哲。いろんなドラマにでてるよねえ。相棒にも2回、(違う役で)出てるよ。名前を聞いても「?」ってひと、顔をみたら「ああ!」って思うよ。

双子のお兄さんも俳優だけど、こちらはあまり有名ではない。

アントンは最初、マッスル坂井が主催していた「マッスル」に出てたんだけどそこでディック東郷に見初められてディック東郷のユニットのマネージャーとしてDDTに登場。最初は細かった…。レスラーとして本格的に活動をはじめて、いまや昔の面影がないほどの立派な(豊満)ボディに。

顔は、濃いです。

たまーに、A・YAZAWAとしてリングにあがります。超おもしろい。あと「ハルクホーガン体操第一」。ハルカマニアは必見です。

 

 

f:id:ikarikezuri:20150701051308j:plain

 

f:id:ikarikezuri:20150701051323j:plain

 

 

2.坂口征夫

お父さんは世界の荒鷲坂口征二、弟は俳優の坂口憲二。『プロレスキャノンボール2014』に、酒呑童子チームとして参加してました。お父さんは柔道をバックボーンとしたプロレスラーでしたが、このひとは打撃と蹴りが主体の選手。でも柔道二段。水道管工事会社代表。

弟より、ワイルドなお顔立ち。

余談ですが、何年か前に、スカパーだったか地上波だったか忘れちゃったけど坂口憲二がカールゴッチを訪ねるっていう番組が最高におもしろかったな。たしか、再会していきなりゴッチ流のトレーニングをやらせるゴッチさん。カメラが回ってるのもおかまいなし。ゴッチさんのお人柄をよく知ってる坂口憲二は、もくもくとトレーニングしてたよ。そして隣には西村修。あれ、また観たい。

 

最初は総合格闘家として活動してましたが、ハードヒット(DDTブランドのひとつで、バチバチ系スタイルの大会)に参戦して以来DDTのリングが主戦場に。2014年、所属選手になる。

 

私は観てないんだけど、2013年の両国大会で、坂口憲二が征夫のセコンドについたらしい。対戦相手はアントン。そしてアントンのセコンドには哲元帥(渡辺哲)。すごいなー。

 

 

 

3.赤井沙希

お父さんは元プロボクサーで俳優の赤井秀和

2014年のプロレス大賞の新人賞を受賞した。女子では初!

プロレスラーというより、グラドルとしてのほうが有名ですかね。私は、前にテレビでみた「芸能人とデートしたりおつきあいしたりする妄想ばっかりしている人」という情報しかありませんでした。

グラドルで活躍してるだけあって、さすがに顔もきれいでスタイルもよい。でもそれだけの理由なのかな…?ついつい彼女に目がいってしまう…。リングの上での佇まいが素晴らしいのです。本当に、顔がきれいでスタイルがいいだけではないと思う。一流の選手はただ立ってるだけでお客の視線を集めてしまうものだけど、彼女にはそれに近いものがある。

あと、プロレスに対する真摯な態度に好感を持ちます。

 ミックスドマッチで坂口征夫と一緒にリングに上がってるときなんて、ふたりともとてつもないフェロモン出しててエロい。今までのDDTにはなかったアダルト路線だね。

 

 

いかがですか、DDTというかプロレスというか、そんな感じのものに興味が湧いてきましたか?そんなことはないですか?

ではまた。